• ホーム
  •  > 料理
  •  > 女子に嬉しい!鉄分たっぷり鶏レバーの甘辛煮レシピ

20165/30

女子に嬉しい!鉄分たっぷり鶏レバーの甘辛煮レシピ

こんにちは!川津由紀子です。

今日は鉄分たっぷりの常備菜のご紹介です。鶏レバーを使ったしみじみと美味しい甘辛煮のレシピです。
kawatsu_19_01

嫌煙されがちなレバーも、しっかり下処理をすることで、ごま油とにんにく・生姜の香味野菜が香りよく、
独特のクセがあまり気にならずに食べられますよ。
私もレバーはあまり得意ではなかったのですが
このレシピなら食べられます。

また、一緒に煮詰めるピーマンはビタミンCが多いので
鉄分の吸収率をアップさせるのにも一役かってくれています。

子ども~大人まで、女性は特に食べて欲しい一品です。

慣れないうちは、肝の下処理が面倒に感じるかもしれませんが
一度慣れてしまえば大丈夫!

鉄分不足だと、貧血や疲れやすいなどいろいろな症状が心配されます。
これから梅雨~夏に向けて疲れがたまりやすい季節なので
常備菜で毎日の食卓に少しずつでもパワーを取りいれてみるのはいかがですか?

鶏レバーの甘辛煮の作り方

・鶏レバー…200g
・ピーマン(みじん切り)…1袋分(4個程度)
・ごま油…大さじ1

・おろしにんにく…小さじ1
・おろし生姜…小さじ1

・醤油…大さじ3
・みりん…大さじ3

1.鶏レバーの下処理をする

kawatsu_19_02
写真右側の部分がハツ(心臓)です。
まずハツとレバーに分けていきます。

kawatsu_19_03
それぞれ半分~1/3にカットして
中の血のかたまりを流水で洗い流します。

kawatsu_19_04
他のものをカットする間にも水を張ったボウルで
血抜きをしておきます。
水の色が綺麗になるまで洗います。

2.鶏レバーを下茹でする

kawatsu_19_05
1のレバーを沸騰したお湯(分量外)でさっと
表面の色がかわるまで茹でてザルにあけておきます。

これで臭みがかなり減ります。

3.味付け

kawatsu_19_06
鍋にごま油を熱くして、種を取って粗くみじん切りにしたピーマンと
おろしにんにくとおろし生姜を入れます。

kawatsu_19_07

軽く混ぜてから2の鶏レバーを加え、
ごま油が全体に回ったら醤油とみりんを加えます。

4.鶏レバーとピーマンの甘辛煮が完成!

kawatsu_19_08
焦げないように時々混ぜて汁気が少し残るくらいまで
煮詰めたら完成です!

先日はお弁当のすきま埋めにこの甘辛煮を
ちょっと詰めました。

kawatsu_19_09

ちなみにこの時のメニューは

*春キャベツのナムル
*ゆでたブロッコリー
*じゃがいもと豚肉の炒めもの
*鶏レバーとピーマンの甘辛煮
*ご飯に梅ひじきふりかけとカリカリ梅

でした!

ほとんど作り置きのもので朝温め直してつめるだけ、とラクチン♪
それでもお野菜たっぷりで満足!なお弁当になりました。

皆さまも鶏レバーの常備菜で、上手にラクをしてみませんか♪

川津由紀子
川津由紀子

愛知県在住。9歳7歳4歳の男子3人の子育てに奮闘中。カフェ勤務、助産院勤務の頃に覚えた料理や日々のごはんをブログに載せています。今は子育て支援の現場で若いママとちびっこたちにパワーをもらう毎日。
ブログ「みんなで食べよ!~おうちごはん」
http://ameblo.jp/yuuki0107haruki/

「自然食をもっと楽しく!心も喜ぶおいしい毎日。」の一覧

材料は3つ!混ぜるだけ!チョコバナナアイスのレシピ
香ばしチーズが香る!とうもろこしとパルミジャーノのさくさくフリッター
暑~い日の冷たいおやつはコレ!オレンジ丸ごとゼリーのレシピ
春キャベツたっぷり♪ 家族が喜ぶメンチカツのレシピ
電子レンジでお手軽に!関西風の桜餅のレシピ
お鍋ひとつで作る、懐かしのカスタードプリンのレシピ
こんがり焼き色がおいしそう!五平餅のレシピ
キラキラ光る食べられる宝石!琥珀糖の作り方
お弁当のすきまに。1つの野菜で作れるミニおかず3種
あま~い幸せ♪桃のコンポートとアレンジレシピ
夏の常備菜!夏野菜で作るラタトゥイユ
春の贅沢☆苺とアールグレイのコンフィチュール
春のかおりの豆ごはん、のレシピ
ふんわりきれい!極上オムレツの作り方
お店にも負けない!うちで一番人気の絶品餃子!
イチゴショートにひと工夫!手作りろうそくケーキ
オーブンでこんがりメニューを楽しもう!
愛情たっぷりお弁当の思い出と、シンプル卵焼き
秋の贅沢おやつ!ほくほく感が魅力の栗の渋皮煮
小豆で自家製あんこを作りましょう!
夏のご馳走、とうもろこしのかき揚げと野菜のかき揚げ
つるん!がおいしい♡ おうちでつくる夏のひんやりおやつ
そろそろ梅しごと。ジップロックでつくる梅干しと、おまけの紅しょうが
そろそろ梅しごと。梅サワー・梅酒・赤しそジュースのつくり方
私を助けてくれる常備菜~お肉編~
私を助けてくれる常備菜~お野菜編~
特別な日のお菓子 -雛祭り編-
特別な日のお菓子 -誕生日編-
冬だけの特別なおやつ~自家製干し芋~
記憶に残るいつもの味、思い出のごはん
料理ブロガー / 川津由紀子

愛知県在住。男子3人の子育てに奮闘中。カフェ勤務、助産院勤務の頃に覚えた料理や日々のごはんをブログに載せています。今は子育て支援の現場で若いママとちびっこたちにパワーをもらう毎日。 ブログ「みんなで食べよ!~おうちごはん」 http://minnadetabeyo.blog.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。