スマホ(IPhone)ケースカバーの作り方

nunocoto fabricでつくろうのコーナー、今回はスマートフォンケースのカバーです。
ケースのカバーだから、ケースカバー。よく手にするものだから、布の質感が気持ちいいんだろうなあとずっと思っていました。とにかくやってみます!

iphone_02

用意するもの

・スマホ(ここではIPhone)ケース
・ボンド
・筆
・ボンドを入れる容器
・お好きな布

布はハギレで十分!なので、nunocoto fabricの カット布 1枚あるだけでたくさん作れます。

nunocoto fabricのカット布

お試しにぴったり!すべての布が50cm×50cmで購入できます

さあ、布の用意はできました。今回は madomadoのイエロー を使うことにしました。綿麻で厚みもしっかりあるので、小物作りに最適なのですよ〜。

ボンドは布用ボンドとかもありますが、一番手軽に購入できる木工用ボンドでも可です。
ケースは透明なものか白を。白の方が地色が出なくてきれいに仕上がりました。でも白はなかなか売ってるところが無いので、がんばって探してくださいね。

IPhoneケースカバーの作り方

1.模様を決める
まずは、布のどの部分を使うかを決めます。
iphone_04
全体をチェックにしようか。

iphone_05
布のはじっこを活かしてみようかな。

iphone_06
ナナメにしてみたらおもしろいかも!

布の上に置いてみて位置が決まったら、周囲2cmぐらいのところをハサミでカットします。

2.ボンドでボディ面を接着する

iphone_03
プラモデルで使う容器が手元にあったので。
何でもいいと思います。ペットボトルのフタとか。

iphone_07
ボンドを容器に出して、水で薄めます。そのまま筆で塗るより水で薄めた方が滑らかで塗りやすいですよ。

iphone_08
面全体にまんべんなく。

iphone_09
迷わず一気に!せーのっ!でペタリ。
しばらく押さえて置いて、あとは放置。

3.ボンドで周囲(サイド面)を接着する
1時間ほどして、ボンドが完全に乾いているのを確認してから作業再開!
iphone_010
サイドにもボンドを塗り塗り。

ボディ部分と一緒に一気にやっちゃえばいいじゃない、と思うかもしれませんが、
一気にやるとずれやすいので、一工程ずつ待ちました。

iphone_011
ぐぐっと上に引っ張るようにして、シワが寄らないように接着します。結構ぐーっと。

iphone_012
サイドの、特にカーブ部分はなかなか接着してくれないので、根気よくくっつくまで待ちましょう。
といってもずっと押さえているのも大変なので、クリップなどを使うとバッチリですよ!

iphone_014
またまた1時間後。ぴたっとくっつきました。(気持ちいい・・・)

iphone_013
これはいい!と思ったベストツールが、これ。洗濯バサミ。
これが一番ぴたっとくっついてくれました。

4.余分な布をカット
サイドがしっかり接着されたら、余分な布をカットしてしまいましょう。
iphone_021
際のギリギリのところをカットしてしまって大丈夫です。
カットしたところにもボンドを塗るのでほつれてくる心配はありません。

5.仕上げ。表面にボンドを塗る
そのまんま布だと、少しの水で濡れてしまったら…などと、ちょっと心配ですよね。
また、仕上がりをぴしっとさせるためにも、布の上からも水溶きボンドを塗るのをオススメします。
iphone_015
たっぷりめが良いです。びちゃびちゃ過ぎるかな?ってぐらい。
このひと手間で、仕上がりに差がつきます!
カットしたところにも忘れずにたっぷりと塗って、あとは完全に乾くのを待つだけ。

5.完成!
iphone_017
この達成感…!! 仕事だということを忘れて嬉しくなりました。

iphone_018
できた・・・。
(この後、カメラ部分の穴を開けました。カッターで。すみません、忘れてました)

iphone_016
カーブの仕上げ方がポイントです。慎重にいきましょう。

iphone_019
いろいろ作ってみました。かわいいー!

iphone_020
以前つくった、「ちょっとそこまで、のミニバッグ」に合わせてyurayura(ゆらゆら)/グレーyurayura(ゆらゆら)ブルーのおそろいコーデ。

布でつくるスマホケースカバー、ぜひ作ってみてくださいね。

※nunocoto fabricは二次使用可です。特に許可申請も要りません。
nunocoto fabricを使用したアイテムを販売される際には、「nunocoto fabricを使用」とだけ明記くださいね。

▼今回使った布はこちら(クリックすると商品ページへ移ります)

[カット済 50cm×50cm] nunocoto fabric:madomado(マドマド)/イエロー

[カット済 50cm×50cm] nunocoto fabric:madomado(マドマド)/イエロー

ハギレを有効活用!手作りアイディア特集ページはこちら

◎スタッフによるnunocoto fabricを使ったハンドメイド・DIYの記事一覧はこちら>
nunocoto fabricでつくろう!
nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric


大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちら

「nunocoto fabricでつくろう」の一覧

ガウチョパンツ留めバンドを作ってみたらなかなか便利!
お弁当包みを手作り!
ハンドメイド for Christmas…!
抱っこひも(エルゴ)収納カバーの作り方
美濃羽まゆみさんの子ども用ロングブルマパンツ(着画多め)
腕の日よけにも!ふんわりガーゼのストール
ほうきを布でカスタマイズしてみる
石川ゆみさんのちょっとそこまで、のミニバッグ
石川ゆみさんのたためるマチつきエコバッグ
布のプリントを活かしたロゼット
布のふわふわルームシューズを手作り!
かんたんシンプルな、ファブリックバスケットの作り方
ふわふわキルティングのメガネケース
nunocotoスタッフ小宮

nunocotoスタッフ。編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。でも作っている間は不思議と眠くならないんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 7,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。