かんたんシンプルな、ファブリックバスケットの作り方

当店のオリジナルファブリック、nunocoto fabricを使っていろんなものを作る、DIY部シリーズ

今回はなんともシンプルな‥箱? 箱なのかなこれ。箱ってことにします。箱を作りました!ファブリックバスケットです。

【材料】布:50cm×70cmを2枚
【作業時間】30分

使ったのは、「happa(葉っぱ)/イエロー」。nunocoto fabricの中では一番大柄のこちら、インテリアに向いていますよ。
裏地には自宅にあったブルーの厚手のキャンバス地を。トートバックを作ったときの残りがあったので。

作り方はこちらのサイトから→DIY.. Reversible Fabric Storage Bin
作り方がもうすでに一枚画像になってますね。
▼こちら(画像はサイトからお借りしました)
Reversible-Fabric-Bin-8-steps-header-600px-NO-Words1
袋を2つ(オモテ用とウラ用)作って、重ねて縫うだけ!とっても簡単でした♪

使ってみました

この箱、簡単なのに結構いろいろと使えるかわいいヤツで…。
box_08
リビングにちょこんと置いてみました。いい感じ。

box_03
中身は、どう片づけてよいか困るものナンバーワン、ミニカー。

ここに入れればいいんだよ、と言うだけなら、子どもも自分で片づけてくれそうですよね。(でも結局わたしが片づけたのだけど…)

せっかくリバーシブルなので、ひっくりかえして、葉っぱを表にしてみましょう。

box_06
紙おむつセットを入れてみました。あららぴったり!

box_02
ソファの下にそのまま入れられて便利です。

紙おむつセットは、プラスチックとか木箱でなくて、布っぽいものに入れたいのです。なんとなく。。

キッチンでも活躍しそう!

box_01
棚に置いてみました。中身はおやついろいろ。
おやつのパッケージってやたら色が派手だったり、質感がちょっといやなので、“何かに入れたい”と頭を悩ませていらっしゃる方は多いと思いますが。(我が家も普段はカゴに入れてます。ミレービスケットとレーズンは常備。)
こうやって布の箱に入れるの、いいですね。

box_05
ふちを折り曲げなければ、さらに目隠しになって、チラリと見えることもなく食欲を刺激しません(笑)

簡単なので、入れるものに合わせてサイズ違いでいくつも作ってみるのも楽しそうです。

今回使った布はこちら

薄手の100%コットン生地にプリントされた、大胆な葉っぱの柄が楽しげです♪ クッションカバーやカーテンにもぴったりですよ。

nunocoto fabric:happa(葉っぱ)/イエロー

nunocoto fabric:happa(葉っぱ)/イエロー

おそろいのグレーもあります。

ハギレを有効活用!手作りアイディア特集ページはこちら

◎スタッフによるnunocoto fabricを使ったハンドメイド・DIYの記事一覧はこちら>
nunocoto fabricでつくろう!

nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric


大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちら

小宮
nunocotoスタッフ:小宮

編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。早朝の新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。

「nunocoto fabricでつくろう」の一覧

ガウチョパンツ留めバンドを作ってみたらなかなか便利!
お弁当包みを手作り!
ハンドメイド for Christmas…!
抱っこひも(エルゴ)収納カバーの作り方
美濃羽まゆみさんの子ども用ロングブルマパンツ(着画多め)
腕の日よけにも!ふんわりガーゼのストール
スマホ(IPhone)ケースカバーの作り方
ほうきを布でカスタマイズしてみる
石川ゆみさんのちょっとそこまで、のミニバッグ
石川ゆみさんのたためるマチつきエコバッグ
布のプリントを活かしたロゼット
布のふわふわルームシューズを手作り!
ふわふわキルティングのメガネケース
nunocotoスタッフ小宮

nunocotoスタッフ。編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。でも作っている間は不思議と眠くならないんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。