ふわふわキルティングのメガネケース

nunocoto fabricを使って、メガネケースを作ってみました。使ったのは、「madomado(ネイビー)」「ringonomori(レッド)の2枚。

作り方の参考にしたのは、特になく…。
以前、特集の企画で子どもにペンケースを作ったので、
ああいう感じにくるくる〜って巻くタイプがいいかなと思っていました。

(あのときもパターンは引かずにフリーハンドでやってみたので、何とかなるかなあと)

でもよく考えてみたら、メガネを外す状況のことを考えてみたら、
自分の場合「通勤中」なんだということに気付いて。
「通勤=ぎゅうぎゅうの満員電車」なので、メガネのスペースが無くなる…とまではいかないけど、メガネが壊れちゃうんじゃないか、ってぐらい押しつぶされるので、
駅のホームでメガネを外して戦闘に備える、のが毎朝の日課です。

だから、すっと入れられるのがいい。
(ロールタイプはちょっと手間)
そのままバッグの中で車内での衝撃から守ってほしい。
(キルティングor接着芯でしっかりめの質感)

という点を踏まえて、出来上がったのがこちら!
megane_02

生地選びは、ケースということでちょっと張りが合った方がいいかなと思って
コットンリネンと薄手のオックス生地のこの2つにしました。

megane_07
さっぱりとしたコットンリネン。madomado。

megane_03
キルティングがいい感じです。

表布は、前後ろ同じ生地でいいと思います。
(今回のは、手元のハギレがちょっと足りなかったので前後で変えてみました。これはこれでいいかも)

製作時間は1時間ぐらい。

よりきちんと仕上げるには、通園バッグの縫い方と同じやり方が良いのですが、
縦長だとひっくり返す奥行きが深過ぎて、
(あ、これたぶん失敗する…)と心の声が聞こえたので、素直にもっと簡単にシンプルに縫い合わせました。

megane_06
ループを付けて、コットンのくるみボタンを付けて。

もともとメガネを買ったときにもらえるメガネケースが、
意外とかさばるのがいやで、裸のままコートのポケットに入れたり(ぎゃー)
手ぬぐいでささっとくるんでバッグにさっと入れてたほどでした。

だから、やっぱり布製だと、使ってないときに薄くなってくれるのが良いですね。

同じアイテムにしても、その人がどう使うかが大切。
使い方に合ったものを使うと、こんなにストレスが減るんだなあと、
メガネケース一つを前にして、そんなことを思いました。

megane_05
バッグにすぽっと入ってくれます。

当たり前のように使っているものでも、
ちょっとアレンジしてみたら、あらーこんな便利に使えるものなのね。うれしいものなのね。という存在に格上げされるものがあるかもしれません。

みなさんもぜひ、身の回りのプチストレスを見つけてみてくださいね♪
そこにこそ、手づくりのチャンスが眠っているかもしれません!(笑)
megane_04

▼今回使った布はこちら(クリックすると商品ページへ移ります)

madomado(マドマド)/ネイビー

madomado(マドマド)/ネイビー

 

ringonomori(りんごの森)/レッド

nunocoto fabric:ringonomori(りんごの森)/レッド

ハギレを有効活用!手作りアイディア特集ページはこちら

◎スタッフによるnunocoto fabricを使ったハンドメイド・DIYの記事一覧はこちら>
nunocoto fabricでつくろう!

nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric


大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちら

小宮

nunocotoスタッフ:小宮

編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。早朝の新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。

「nunocoto fabricでつくろう」の一覧

ガウチョパンツ留めバンドを作ってみたらなかなか便利!
お弁当包みを手作り!
ハンドメイド for Christmas…!
抱っこひも(エルゴ)収納カバーの作り方
美濃羽まゆみさんの子ども用ロングブルマパンツ(着画多め)
腕の日よけにも!ふんわりガーゼのストール
スマホ(IPhone)ケースカバーの作り方
ほうきを布でカスタマイズしてみる
石川ゆみさんのちょっとそこまで、のミニバッグ
石川ゆみさんのたためるマチつきエコバッグ
布のプリントを活かしたロゼット
布のふわふわルームシューズを手作り!
かんたんシンプルな、ファブリックバスケットの作り方
nunocotoスタッフ小宮

nunocotoスタッフ。編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。でも作っている間は不思議と眠くならないんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。