石川ゆみさんのちょっとそこまで、のミニバッグ

先日のたためるマチつきエコバッグと同じく、こちらの本から。

bag_05
石川ゆみさんの『シンプルな生地で作るバッグと雑貨』(扶桑社)。

smallbag_01
今度は裏表紙のこのバッグを作ってみました。

普段の通勤に、ちょっと大き目のキャンバスバッグを使うことがあるのですが、
そうすると、当然のことながらバッグの中で定期やらフリスクやらリップやら…がごちゃっとしてしまうわけです。
smallbag_04

これがまた底に溜まりやすそうなタテナガトートなのです…。TEMBEAのバゲットトート。

とりあえずバッグの底の方に手を入れてもぞもぞすると、
感触で(あっ、定期入れあった)とか(ワセリンあった)とかまあまあ分かるものの、
う”--、まとめたい…!

世の中のバッグインバッグの意味がわかりました。

そこで、上記のミニバッグがちょうどいいのでは!ということに。
これならバッグインバッグにもなるし、ランチタイムにはお財布や文庫本を入れて外に出ることもできそうです。

使ったのは、nunocoto fabricの「yurayura(ゆらゆら)/ブルー」と「yurayura(ゆらゆら)/グレー」。
yura01yura02

無地だとより石川ゆみさん風になりそうですが、nunocoto風、ということで。

できました。
smallbag_06
ハギレの横幅が微妙に足りなくて、急きょタテに使うことにしました。
ボーダーじゃなくてストライプのyurayuraになりました。でもまあいいかな。
キルト芯を挟んで縫うところはゆっくりと。布のカットから完成まで1時間ほどでした。

持ち手はあえて細く。はじっこの黄色いハギレがアクセントに。
smallbag_07

 

ぱっと持ってランチにも。片手でさっと持てるところが便利です。
minibag_001
これぐらい入ります。
smallbag_03

バッグインバッグとしても。うん、ごちゃごちゃしなくなりました!
ストレスが一つ減るとちょっと嬉しいですね。
キルティングが入っているので、ふわふわしていて何とも可愛らしい…♪

ちなみに必須アイテムの手ぬぐい。
本日は、剣岳~。
smallbag_05
富山に住む友人にいただきました。

しばし遠くの山に想いを馳せます…。

<おまけ>
最近お気に入りのランチ。
渋谷のゴールデンバーニング。
11378555_1448700842112316_1830379830_n
パクチー専門店なんですよ~。

パクチー好きにはぜひおすすめです。ランチはパクチー増量無料です!

ではでは。

ハギレを有効活用!手作りアイディア特集ページはこちら

◎スタッフによるnunocoto fabricを使ったハンドメイド・DIYの記事一覧はこちら
nunocoto fabricでつくろう!
nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric


大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちら

「nunocoto fabricでつくろう」の一覧

ガウチョパンツ留めバンドを作ってみたらなかなか便利!
お弁当包みを手作り!
ハンドメイド for Christmas…!
抱っこひも(エルゴ)収納カバーの作り方
美濃羽まゆみさんの子ども用ロングブルマパンツ(着画多め)
腕の日よけにも!ふんわりガーゼのストール
スマホ(IPhone)ケースカバーの作り方
ほうきを布でカスタマイズしてみる
石川ゆみさんのたためるマチつきエコバッグ
布のプリントを活かしたロゼット
布のふわふわルームシューズを手作り!
かんたんシンプルな、ファブリックバスケットの作り方
ふわふわキルティングのメガネケース

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 6,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。