20157/31

真夏の定番、アイスカフェオレとティーソーダのレシピ

みんみんセミの声。ぐんぐんどこまでも高くて青い空。
もくもくソフトクリームみたいな雲。プール、キャンプに旅行。

きらきらわくわくする夏だけれど、
もっぱらインドア派のわたし。
やっぱり家でのんびり、コーヒー片手に過ごすのが好き。

そんなわたしのささやかなお茶のじかん。

shimomura01_01

家でゆっくりお茶のじかんを過ごすようになったのは、
こどもが産まれたころからです。

家ならこどもの昼寝のあいだに、ゆっくりコーヒーが飲める…
と、コーヒーを淹れる道具を買いました。

そのうちに、
それなら可愛いカップで飲みたい…
と、食器を少しずつ集めはじめました。

袋のままおやつをポリポリ、
ペットボトルからジュースをゴクゴク、
という日ももちろんあります。

けれど
ほんの少し手間をかけて飲みものを淹れる、
お気に入りのお皿におやつをのせる、
そしてゆっくり味わう。

そのひと手間かけたお茶のじかんは愉しみでもあり、気分の切りかえでもあり、
単調な1日の良いアクセントになっています。

shimomura01_06

こんなことを書くと、丁寧でマメな人なのかと思われそうだけど、
そもそも面倒くさがりでずぼらなわたし。
気分が乗らないときは、
お茶を飲む前に掃除を終わらせよう!
お茶を飲んだら夕ごはんの下ごしらえをしよう!
と思って苦手な家事をこなす、ご褒美的な役割もあります。

さて今月は、毎日暑くてお茶のじかんは冷たい飲み物ばかりですが、
その中でもお気に入りの2つの飲み物を紹介します。



shimomura01_010

アイスカフェラテ

エスプレッソはビアレッティのモカエキスプレスで。
コンロの火にかけるだけ。早い、簡単、おいしい。
ラテ、カプチーノ、アメリカーノ…いろいろ作れます。

shimomura01_02

コーヒー豆はエスプレッソ用に極細で挽いたものを。
牛乳と氷を入れたグラスにそっと注げば2層になってきれい。

shimomura01_03

風味は変わるけれど、ドリップコーヒーや市販のアイスコーヒーを使えば簡単です。

グラスはイッタラのレンピ。
ペーパーストローはOff&onで購入。可愛いうえにたくさん入ってて98円と嬉しいお値段なので愛用しています。



shimomura01_08

アイスキューブとティーソーダ

製氷皿にフルーツ、ハーブ、食用花などを入れて凍らせて。
グリーン+鮮やかなものを合わせるときれいです。
ブラックティーと炭酸水は1:4の割合がベスト。
shimomura01_04

ブラックティー(紅茶の原液)はカルディで購入しました。
コープの炭酸水は、炭酸強めでくせがないところがお気に入り。
shimomura01_05

紅茶に炭酸?
これがまた爽やかでくせになるおいしさなのです。

shimomura01_07
こちらは炭酸水に市販のレモン果汁を入れただけ。
簡単すぎる飲みものも、ほんのり色が入った氷で可愛く。
そんな小さなことが嬉しくて。

エスプレッソを抽出する時の、シュッシュッという音と香りが好き。
どんな氷ができたかな?
製氷皿を開けるのが楽しみ。

お店で買うのもいいけれど、お家で作ると過程も愉しいもの。

いつもよりほんの少し手間をかけて、おうちでまったり愉しむ。
わたしのお茶のじかん。

shimomura_profile
tomo

1982年生まれ。広島出身埼玉在住。一児の母。某有名コーヒーチェーンで働いていたこともあり、今でもコーヒーは毎日の生活に欠かせないものに。10年前にミシンを買って以来、ハンドメイドやお菓子作りをのんびりと楽しむ日々。Instagramでは、暮らしの中の手づくりアイテムやスタイリングを中心にちょこちょこ更新中。https://instagram.com/tomo0330/

「一人じかん、お茶じかん。」の一覧

簡単なのに、こっくり甘い。キャラメルマキアートのレシピ
テーブルにもクリスマスを。ストロベリーホワイトモカのレシピ
お茶まわりも冬じたく。チャイティーラテのレシピ
編み物時間のお供に。抹茶ラテとほうじ茶ラテのレシピ
チョコレートシロップがおそろいの、カフェモカとアイスココアのレシピ
tomo

1982年生まれ。広島出身埼玉在住。一児の母。某有名コーヒーチェーンで働いていたこともあり、今でもコーヒーは毎日の生活に欠かせないものに。10年前にミシンを買って以来、ハンドメイドやお菓子作りをのんびりと楽しむ日々。Instagramでは、暮らしの中の手づくりアイテムやスタイリングを中心にちょこちょこ更新中。https://instagram.com/tomo0330/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。