ファスナー付きポーチの作り方(ペンケース型)

ファスナーの付け方を踏まえて、今回はいよいよファスナー付きポーチを作ってみたいと思います!
>ファスナーの付け方・縫い方

手作りポーチ・作り方
ベーシックな平たいタイプのポーチを作りましょう。
筆記用具やソーイング道具入れにぴったりの 11cm×21cmサイズです。

ペンケース型ポーチの材料

    ※仕上がりサイズ タテ11cm×ヨコ21cm(マチ無し)

    • 手作りポーチ・作り方

        (材料のカットサイズはぬいしろ込)

      • ・布:23㎝×23㎝を表生地用&裏生地用に1枚ずつ
      • ・ファスナー:20cmを1本

     

    • 【作業時間】40分

ファスナーを付ける前に

まずは、普段使っているミシンの押さえをファスナー押さえに変えましょう。
ファスナー押さえ
(左)家庭用ミシンのファスナー押さえ (右)職業用ミシンのファスナー押さえ
ファスナー押さえは大抵のミシンに付属で付いています。専用の道具は、ちゃんと使うと仕上がりにとても影響します。(付け方は説明書を確認してくださいね)

ペンケース型ポーチの作り方

1.ファスナーと布を合わせて直線を縫う

まずはファスナーの片側から2枚一緒に縫い付けていきます。
手作りポーチ・作り方
裏生地(内側になる布)を、オモテが上になるように置きます。
そのうえからファスナーのオモテ(スライダーが付いている面)を上にして置いて、最後に表生地をウラが上になるように重ねます。

待ち針でとめたら、ぬいしろ0.7cmで3枚(裏生地・ファスナー・表生地)を一緒に縫います。縫い始める前にスライダーはファスナーの真ん中に動かしておきましょう。
手作りポーチ・作り方

スライダーが近づいたら、一度押さえを上げて、スライダーの位置をずらして縫いすすめましょう。

目打ちなどを使うとスムーズです。

はい。直線で縫いました。

開くとこうなっています。すべてのオモテ面が上になっていれば大丈夫です。

2.折りたたんでもう片方の直線を縫う

ファスナーの上下をつまんで、矢印の方向によいしょとずらします。右端でファスナーに重ねます。
手作りポーチ・作り方

自然にファスナーが裏向きになって、右端に重なるはずです。
手作りポーチ・作り方

ファスナーの端と布の端はきちんと合わせて‥
手作りポーチ・作り方

左に残った裏生地を、下記のように右端に重ねます。
手作りポーチ・作り方

念のためサイドから見てみます。上から、裏生地→ファスナー→表生地になっていればOK。
手作りポーチ・作り方

すべて一緒に、ぬいしろ0.7cmのところを縫い合わせます。
手作りポーチ・作り方

これでファスナーの縫い合わせはおしまいです!

3.開いて本体のサイドを縫い合わせる

下の写真のように開き、返し口を残して赤線の箇所を縫い合わせます。
手作りポーチ・作り方
返し口を開けるのは裏生地側にしましょう。きれいに仕上がります。

スライダーは必ず開けておきましょう

縫い始める前にスライダーはファスナーの真ん中まで開けておきましょう。ここで閉めたまま縫うと‥。表にひっくり返せなくなってしまうので気を付けましょう。サイドから見るとこんな風↓

4.返し口から全体をひっくり返す

返し口から全体を引っ張り出して返します。

5.返し口をとじる

全体が引き出せたら、返し口をまつり縫いで縫いとじます。

6. 裏生地の本体を表生地の本体に入れ込む

そのまま裏生地の本体に表生地裏の本体を押し込みます。

角っこまで指先を使ってぎゅうぎゅう押し込みましょう。

ファスナー付きポーチが完成!

返し口から全体をひっくり返したらできあがり。角は目打ちを使って引き出すときれいです。

ファスナーも美しく。

柄の向きに上下がある場合の布の裁ち方

上記は無地の布だったので、つなげて使いましたが、もし布に上下の向きがある場合は、つなげて縫うと片面が逆さまになってしまいます。
その場合は、下記の寸法で表生地を2枚にカットします。こちらも仕上がりサイズは同じく11cm×21cm(マチ無し)です。
手作りポーチ・作り方

まず初めに2枚にカットした表生地を、柄の向きに気を付けながら縫い合わせます。
※底を中心にしたときに左右が対照になるように

つながったあとは、1枚の布として縫い進めます。

この後は、上記のポーチの縫い方の工程「1」から同じように作っていきましょう。

タグやリボンなどを挟み込むときは、工程「3」のタイミングで挟み込んで一緒に縫います。

ポーチに色々なものを入れてみよう

平型のポーチには色々なものが入りますよ。何を入れるか考えるのも楽しいですね!
手作りポーチ・作り方
ちょこっと気軽に刺繍をしたいときの、刺繍セット入れに。これならお裁縫箱ごと持って移動しなくても済みますね。カフェでチクチクできます!

手作りポーチ・作り方
メガネケースとしてもちょうどいいです。

もちろんペンケースとしても使いやすい大きさですよ。

今回使った布はこちら

薄手のオックス(100%コットン)で用途の広いテキスタイル、dottriangle(レッド)




こちらは色違いのdottriangle(グレー)

クラッチバッグ風の大きめ平型ポーチ

この基本の平型タイプのポーチはタテヨコ比を変えれば、色々なものに応用できますね。
オフィスで使いやすいように、B5ノートがぴったり入るサイズでも作りました。
クラッチバッグみたいで可愛いです!
手作りポーチ・クラッチバッグ作り方

クラッチバッグ風ポーチ

    ※仕上がりサイズ タテ20cm×ヨコ30cm(マチ無し)

    • (材料のカットサイズはぬいしろ込)

    • ・布:22㎝×32㎝を表生地用に2枚、42㎝×32㎝の帆布を裏生地用に1枚
    • ・キルト芯:42㎝×32㎝を1枚
    • ・ファスナー:28cmを1本

 

  • 【作業時間】50分

作り方は上記のポーチと同じです。
iPadを入れたかったので、キルト芯を挟んでちょっとふわふわにしました。
手作りポーチ・クラッチバッグ作り方
このまま打ち合わせに行けちゃうよ、のポーチ。

キルト芯のおかげでこの厚み‥!
手作りポーチ・クラッチバッグ作り方
ふわふわ♪ キルト芯は接着タイプではないものを使ったので、単純に2枚の間に挟みました。

使った布はこちら

薄手のコットンリネンローン、ocean

いかがでしたか?
ファスナー付きのポーチが作れるようになると、なんだか家中のものをポーチに収納したくなりますよ(笑)。とにかくじゃんじゃん作りたくなります。
そして、たくさん作るとどんどん上手になっていくんですよね。
そこがソーイングの楽しいところです‥♪

あわせて読みたい、
BOX型ポーチの作り方記事もどうぞ♪
boxポーチ
メイク道具や小物入れにぴったりのBOX型ポーチです。

nunocoto fabricの全ラインナップはこちらから

お裁縫のいろは

知っておくと絶対役立つ、お裁縫のコツを詳しく紹介しています!
tokushu_bana_iroha

布小物たちの作り方をくわしく紹介!

nunocotoスタッフのハンドメイド記録。作り方も。
nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!
無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric
大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちらです。フォローよろしくお願いします♪

nunocotoスタッフ 和泉沢

お客様対応や発送、サンプル作りなどを担当。家でも仕事場でも、ミシンとお友だち。次は何をつくろうか。頭の中は布だらけ。可愛い布に囲まれて、にやにやしながら仕事してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。