篠原ともえさんのリボンクラッチバッグ

突然ですが、みなさん普段の荷物は多いですか? 私はとても多いです。
「これ使うかも」「あれ使うかも」と思ってしまい、毎日リュックサックで通勤しています。
でも、お昼ごはんを買いに行くだけとかの「ちょっとそこまで。」の買い物に、リュックサックはやっぱり大きい・・・。

そんなときに見つけました!!!
篠原ともえさんのソーイング本『ザ・ワンピース』に掲載されているクラッチバッグです。

cluchbag_03
『ザ・ワンピース 篠原ともえのソーイングBOOK』(文化出版局)

このバッグです↓ タータンチェックも可愛いですね。
cluchbag_02
篠原ともえさんらしいコケティッシュでかわいいアイテムばかり、ワンピースを中心にたくさん紹介されています!

‥これは可愛い! リボンだけど甘すぎないデザインだし! 冬は暗めになりがちな洋服にsmall gardenで合わせたら可愛い!
と思って縫い縫い。

おでかけに使うのではなく、あくまでも「ちょっとそこまで。」にはこれくらいがちょうどいいかなと思い、掲載サイズよりタテヨコ5cmずつ小さくして作りました。

作り方はとっても簡単。リボンを作りそれを表地に仮どめしたら、2枚仕立ての袋を作るだけ!
それをぱたんと二つ折りにしているんです。ファスナーも何もついていません。
本当に簡単ですよね! 裏地にはツイル生地を使い、表地のみ接着芯を貼っています。

完成したのがこちら↓ 持ってみました。
cluchbag_01
無地の服のコーディネートのアクセントになってます‥♪

持ってみるととても持ちやすいです。大きなリボンに手がかかるので、見た目より楽に持てますよ。

cluchbag_05

ただ、今回使ったsmallgardenは薄手のローン生地なので、中身が細かいものなどだと形が崩れてしまうかな、と思いました。

お財布や携帯など形がしっかりしているものを入れるのには十分!
cluchbag_04
長財布もぴったり入りました。あんまり詰め詰めしないほうが可愛いみたいです

作り方がとっても簡単なので、好きな大きさ、好きな布でつくってみてはいかがですか?
シーンに合わせていくつか作ってもいいですね。
小さめに作りひもを付ければお子様にもぴったり♪ お母さんとお揃いで持つのも可愛いと思います。

▼今回使った布はこちら(クリックすると商品ページへ移ります)


薄手でスイスイ縫いやすいコットン100%ローン生地。小物作りに向いています。

◎スタッフによるnunocoto fabricを使ったハンドメイド・DIYの記事一覧はこちら>
nunocoto fabricでつくろう!

nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric


大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちら

hasegawa_profile

nunocotoスタッフ:長谷川

お客様対応や発送、サンプル作りなどを担当。家でも仕事場でも、ミシンとお友だち。次は何をつくろうか。頭の中は布だらけ。可愛い布に囲まれて、にやにやしながら仕事してます。

保存

保存

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 6,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。