• ホーム
  •  > スウィーツ
  •  > チョコレートシロップがおそろいの、カフェモカとアイスココアのレシピ

20159/1

チョコレートシロップがおそろいの、カフェモカとアイスココアのレシピ

窓を開けると、秋の風の匂いがしました。
ついこの間までぎらぎらしていた空や木々のトーンも和らいできたみたい。
夏が終わるのはすこし寂しい気持ちがするけれど、
温かいコーヒーが愉しめる秋が待ち遠しいです。
shimomura02_04

ところでみなさま、
なくても困らないけれどあったら嬉しいものってありますか?

わたしは1年くらい前から、お花屋さんと園芸店めぐりが趣味のようになっています。
植物にはあまり詳しくないのですが、
いつも選ぶのは道ばたに咲いているようなシンプルな花と、
派手さはないけれど、ゆっくり成長するのが楽しみな多肉植物が多いです。
shimomura02_08

子どもが少し大きくなって、世話をしたり飾ったりする余裕が出てきたのかもしれません。
ちょこちょこ買ってきては置くようになったおかげで、
花や植物がきれいに見えるように自然と部屋を片付けることがふえましたし、
目覚めがすっきりしない朝は、1人で静かに世話をしていると、
自分も水を吸いこむように気分がすうーっとしてきます。
shimomura02_06

そしてお茶のじかんにゆっくり眺めていると、
お店でお茶を飲んでいるみたいに、心地よい気分でくつろげます。
shimomura02_09

ちなみにむすこは、育てている植物を「お花さん」と呼んで、
一緒に観察や水やりをすることを楽しみにしています。
shimomura02_05

「お花さん」たちはなくても困らないものだけれど、
その小さな存在感と、世話をする時間は、
わたしの生活と気持ちをすがすがしく、
そしてきりりと引きしめてくれるものだなと感じています。


さて今回はレシピも、
なくても困らないけどあったら嬉しいものということで、
「チョコレートシロップ」
を使った飲み物をご紹介します。
shimomura02_012
チョコレートシロップはハーシー。
電動のミルクフォーマーはハリオ。

カフェモカとおまけのアイスココア。
おまけレシピは子ども用に。ほぼ同じ材料なので一緒にさっと作れます。
準備が少し面倒かもしれませんが、分量はだいたいで大丈夫です。
とっても美味しいので、いつもと違うコーヒーをカフェ気分で作ってみていただきたいです。

shimomura02_01
カップとソーサーはヴィンテージのもの。
グラスはヴィジョングラスを。

カフェモカ

1)カップにチョコレートシロップを大さじ1入れる。
2)エスプレッソ50ccを注いでよく混ぜて溶かす。
3)牛乳100ccを電子レンジ600wで1分温め、ミルクフォーマーで泡立てる。
4)フォームミルク(泡)が入らないように泡をスプーンで抑えながら、スチームミルク(液体)を注ぐ。
5)ホイップクリームをトッピング。


エスプレッソは濃いめのインスタントコーヒーでも代用可能。
クリームはホイップ済みの絞るだけのものを使うと楽です。

アイスココア

1)グラスにチョコレートシロップを大さじ1入れる。
2)牛乳を少し(50cc)入れ、よく混ぜて溶かす。
3)牛乳100ccを入れて均一に混ぜる。
牛乳を1度に全部入れるとシロップを溶かしにくいので、2回に分けます。
4)カフェモカで使わなかったフォームミルクを上にのせる。

2人で甘いお茶を飲みながら、
わたしはごほうびのような甘いコーヒーにうきうき。
むすこはふんわりミルク泡の特別感ににこにこ。
お花さんの蕾が開いたよ。
お花さんの根っこが出てきたよ。
と報告しあい顔がほころぶ。
shimomura02_07


おやすみの日はこどもとまったり愉しむ、
わたしのお茶じかん。

shimomura_profile
tomo

1982年生まれ。広島出身埼玉在住。一児の母。某有名コーヒーチェーンで働いていたこともあり、今でもコーヒーは毎日の生活に欠かせないものに。10年前にミシンを買って以来、ハンドメイドやお菓子作りをのんびりと楽しむ日々。Instagramでは、暮らしの中の手づくりアイテムやスタイリングを中心にちょこちょこ更新中。https://instagram.com/tomo0330/

「一人じかん、お茶じかん。」の一覧

簡単なのに、こっくり甘い。キャラメルマキアートのレシピ
テーブルにもクリスマスを。ストロベリーホワイトモカのレシピ
お茶まわりも冬じたく。チャイティーラテのレシピ
編み物時間のお供に。抹茶ラテとほうじ茶ラテのレシピ
真夏の定番、アイスカフェオレとティーソーダのレシピ
tomo

1982年生まれ。広島出身埼玉在住。一児の母。某有名コーヒーチェーンで働いていたこともあり、今でもコーヒーは毎日の生活に欠かせないものに。10年前にミシンを買って以来、ハンドメイドやお菓子作りをのんびりと楽しむ日々。Instagramでは、暮らしの中の手づくりアイテムやスタイリングを中心にちょこちょこ更新中。https://instagram.com/tomo0330/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。