20162/15

お皿の上ではもう春、を堪能してみる。

立春も過ぎて、さあ、春だ!の2月。
実際はまだまだ寒いけれど、冬の名残の「春寒(はるさむ)」「余寒(よかん)」を
吹き飛ばすべく、暦だけでなくお皿の上の春を楽しみたい。

カッティングボードの上に贅沢に並べたのは、
あんみつ発祥のお店として名高い、銀座若松の上生菓子
takahashi_11_01

梅に山茶花、椿に寒牡丹……。
淡いピンクの花たちのつややかさと言ったら!
takahashi_11_02

陰影の美しさ、繊細な形に見とれつつ、菓子切をそっと当てれば、
力を入れなくてもすーっと下まで通ってしまうほどに柔らかい。
口の中では、きゅっとお花の形にまとまっていたものが
さらっとふわっとほどける感じ。
takahashi_11_03

あわあわとした幸福感に満たされて、春だなーなんてつぶやいてしまうのである。

続きましてはpatisserie A.K Labo(エーケーラボ)のウィークエンド
ウィークエンドというのは、レモン風味のお砂糖が
薄くコーティングされているパウンドケーキのようなもの。
ワタクシの、大・好・物です!
takahashi_11_04

A.K Laboのウィークエンドは、
生地はしっとり、香りは溢れんばかりの瀬戸内レモン。
お砂糖は、パリパリトロトロぺたぺたの半流動体。
甘さは手加減なし、でもしつこくなくて、このお菓子にぴったりだと思う。

何より驚くのは、こんなに地味なビジュアルなのに、
食べてみると、恐ろしいほど爽やかだということ。
しっかり満足感はあるのに、軽みがあって、気分が上向きになる。
takahashi_11_05

ウィークエンドは冷やしてもおいしいので、夏に作られることも多いけれど、
実は、日本産のレモンの旬は12月から1月。
とれたてレモンの鮮やかな香りを、お試しあれ!

最後は、アンリ・シャルパンティエのいちごのタルト
takahashi_11_06

この、輝く姿で一目瞭然。みずみずしい春の到来である。

台からこぼれん落ちんばかりの大粒のいちごは甘酸っぱく、
ぷるぷるとろりーんと甘いカスタードクリームと好相性。
タルト部分もサクサクと香ばしい(パイ生地ではないのがポイント)。
いちごのほど良い酸味のせいか、見た目よりも軽くペロリと食べられてしまう。
takahashi_11_07

春だねえ、いちごだねえ。

実は、アンリ・シャルパンティエは、店舗数が多くどこででも購入しやすいから、
手土産には向かないかなと失礼なことを思っていた私。
でも、生クリーム嫌い・まだチョコレートの食べられない小さな子・
重いケーキでは胃もたれする世代がいるお宅へ、お祝いのケーキを持って行くときに
助けてくれたのがこの華やかないちごのタルト(ホール)だった。

近くのお店で自分でも買ったよ~!なんて言ってもらえるのもまたうれしく、
お取り寄せしたり遠くまで足を運んだりしなくても手に入る、
身近なおいしいものをお贈りするのもいいものだと、気づかせてくれたタルトだ。

お皿の上に自分だけの春をちょこんとのせながら、
そう言えばご近所の梅の花がもう咲いてたな、なんて思っていただけたらうれしい。

皆さま、どうぞ召し上がれ。

【今回ご紹介したお店】
・若松 http://ginza-wakamatsu.co.jp/
・patisserie A.K Labo http://aklabo.com/
・アンリ・シャルパンティエ https://www.suzette-shop.jp/henri

profile_takahashi
高橋真生(ひらがな暮らし案内所)

ライター、文章表現講師。
暮らしや育児・本など、人とことばを軸にした情報の発信と、自分の思いを表現する力をつけるお手伝いが主な仕事。
甘いもの好きで、やんちゃな男児にてんてこまいの新米母。
ブログ ひらがな暮らし案内所 http://hiraga7.exblog.jp/
AllAbout公式ブログ 日本のこと、日本のことば http://maitaka84.hatenablog.com/

「あまいお菓子のおたのしみ -昼下がりの甘味-」の一覧

花笑う頃、思い出のお菓子を振り返ってみる。
新しい年、愛らしいお菓子とともに春を待つ。
慌ただしい師走には、一口で別世界へ行けるお菓子を選ぶ。
自然に近い滋味のあるお菓子で、秋に浸る。
職人技に感激! 多彩な栗菓子にときめく。
草花にお菓子に、繊細な秋を見つける。
涼やかなお菓子の力で、優雅に残暑を楽しむ。
夏バテ対策! おやつでココロとカラダを健康にしてみる。
暑さと雨とにめげそうな日には涼やかなお菓子をいただく。
若々しい新茶には伝統の小さなお干菓子を添える
春に誘われて乙女な和菓子をいただく。
高橋真生

高橋真生(ひらがな暮らし案内所ライター、文章表現講師。 暮らしや育児・本など、人とことばを軸にした情報の発信と、自分の思いを表現する力をつけるお手伝いが主な仕事。 甘いもの好きで、やんちゃな男児にてんてこまいの新米母。 ■ブログ ひらがな暮らし案内所 http://hiraga7.exblog.jp/ ■AllAbout公式ブログ 日本のこと、日本のことば http://maitaka84.hatenablog.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。