201510/29

かわいい生地(布)の活用法、いろいろ!

nunocoto読者のみなさまこんにちは!
こぴよのおがわはるかです。

3回目にして、ネタ切れになっていたところ、とっても可愛いnunocotoさんの生地が我が家に届きました。
良かったらお役立てくださ~い、と編集の方からハギレなどをたくさんいただいたのです。
ソーイングをやっていらっしゃる方はみんなそうだと思うのですが・・・私も大の生地好きです!
可愛い生地を手にした時の、あの心がウキウキする気持ちは言葉では言い表せません。

今回は、私なりの生地の使い方をいろいろご紹介します。

ogawa03_02
nunocotoさんの生地はオリジナルテキスタイルが可愛らしいコットン生地です。
独特な柄のあるコットンは、やっぱり小物が似合います。

息子の遠足が近かったこともあり、水筒の肩紐カバーを作ってみました。
ナイロンの紐は子どもの肌には少し負担のようで、(大人だって擦れたら痛い!)
背負ってると首元がこすれて痛くなるみたい。
なので、使い外しの出来るタイプのカバーを作りました。
負担を少なくする上に、なんてことのない紐の可愛いアクセントにもなってくれます。

小物も可愛いけれど、私はやっぱりお洋服に使いたい。
コットンの生地はだいたいが割と薄手で、夏にはキャミソールやプルオーバーにワンピースなんて
とっても涼しげで良いのですが、冬となると使い道に困りそう・・・??

いえいえ、そんなことありません!
柄の強い生地はポイント使いに最適です。
ogawa03_013
ポケットにしたり…。

ogawa03_014
絵を描くように切り抜いて、裏から生地を見せてみました。とっても可愛く仕上がりましたよ。
同系色でまとめると雰囲気も合いやすいですね。

そして今回の大作はこちら! 
ogawa03_05

生地と一緒に同封されていた「FU-KOさんのVネックチュニック/キッズワンピースのパターン」。 
娘用にキッズワンピースをさっそく仕立てました。
生地にも賞味期限のようなものが存在すると、私は思うのです。
可愛い生地は、可愛いと思っているそのときに、届いたらすぐ形にするのがベストです。
(といいつつ、我が家には罪庫と書いて”ざいこ(在庫)”と読む生地がわんさかあります 涙)

こちらも冬の生地、フランネルと合わせてみました。
そして袖に使った生地と同じものでかぼちゃパンツも。
気軽にセットアップにしたり、お揃いに出来ることがハンドメイドの醍醐味ですよね。
かぼちゃパンツは冬はタイツやスパッツの上に、夏は1枚で履いても可愛いです。

ogawa03_06
キッズのみ、ボタンもしくはリボン仕様になっています。
私はくるみボタンにしてみました。 ここの猫ちゃんだけ、おめかししてみました(笑)

可愛い生地が大好き、可愛いものも大好き、
だけどソーイング自体がちょこっとハードル高い・・・と思ってしまっている方にはこんなのもオススメ。
ogawa03_07
ファブリックボードです。
タッカーという大きいホチキスのようなもので、バチン!バチン!と布を留めるだけで出来上がっちゃいます。
タッカーは私はホームセンターで購入しましたが、今は100円ショップでも売られているみたいです。

ogawa03_08
ファブリックボードの中は発泡スチロールだったりキャンバスボードが主流ですが
私はベニアパネルを使っています。
ユザワヤの画材コーナーで見つけました。
軽くて、後ろがこんな風になっているので、つまみのある画鋲を壁にさして、
そこに引っ掛けるだけで、取りつけられちゃうので手軽に飾れるオススメの材料です。
お値段もA4サイズで400円ぐらいです。

ogawa03_09
後ろは見えないので切りっぱなしでOK。
布を軽く引っ張りながら、真ん中からタッカーで留めていきます。

ogawa03_010
細かく留めておいたほうがきれいに仕上がります。

ogawa03_012
ハイ、出来上がり。 ものの10分もかからず出来上がりました。
こんなに簡単なのに存在感は大きく、お部屋の雰囲気がぐっと明るく変わります。 
柄は可愛いけど、何に使っていいかよく分からないなぁ、と悩んでいる方にもオススメです。

ogawa03_011

可愛い生地は眺めているだけでも幸せですが、形にすると思った以上に可愛さが増します。
あたためている生地、ありませんか?? ぜひこの機会に形にしてみてくださいね。
さ、私もこの間買った生地をちゃんと形にしないと!(笑)

ogawa_profile
おがわはるか

1982年生まれ。東京都在住。4人+3匹家族。
「いま」を彩る洋服の制作・提案を生業としています。2015年から年に2回開催されるハンドメイドのワンデーショップイベント「magical party」を主催。ブログでは制作過程も公開![こぴよの手作りごと] 

「すぐに使える!ソーイングの小ワザと道具」の一覧

基礎のキソこそ大事!「まち針の打ち方」
まつらないから簡単! 移動ポケットの作り方
ミシンと裁縫道具のまじめな話。
ソーイングに欠かせない道具と、スムーズに縫うためのコツ(後編)
ソーイングに欠かせない道具と、スムーズに縫うためのコツ(前編)
仕上がりを決める裏方の主役!「アイロン」
おがわはるか

1982年生まれ。東京都在住。4人+3匹家族。 「いま」を彩る洋服の制作・提案を生業としています。2015年から年に2回開催されるハンドメイドのワンデーショップイベント「magical party」を主催。ブログでは制作過程も公開![こぴよの手作りごと]  http://kopiyo.exblog.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。