ぬいしろの始末(見えないとこ・凸編)

こんにちは。スタッフ長谷川です。今日から5回連続で「ぬいしろの始末」の特集です!
縫い物をすると必ずあるのに、普段あまり意識されることのないぬいしろに注目してみたらどうなるか‥。
小さなところにこだわって、ワンランク上のハンドメイドを目指しましょう♪ さて、まずは‘見えないぬいしろ’の始末について詳しくご紹介したいと思います。

スタイやにぎにぎなどは縫ってからひっくり返すので、出来上がってしまえばぬいしろは見えません。でも、そんな見えないぬいしろでも、始末にひと工夫してあげると仕上がりの形が格段に綺麗になるんですよ。

一つずつポイントを見てみましょう。まずはぬいしろの基本から。

ぬいしろ基本のキ! 余分は5mmでカットする

2枚の布を縫い合わせるとき、みなさんな布端からどれくらいを縫いますか? 大体1cmくらいではないでしょうか。慣れている方だと5mmほどだったりもしますが、大抵のソーイング本では1cmと記載されていることが多いですよね。

さて、1cmのぬいしろで縫い終わったとして、それをそのままひっくり返すと、なんとなくごそごそ?もそもそ?してしまいます。
ですから、2枚の布を縫い合わせたら、ぬいしろを5mmにカットしてあげましょう。
nuishiro_04
※作るものによってはカットしないほうが良い場合もありますのでご注意ください

nuishiro_01
スタイのぬいしろも、縫ったあとでカットすることで、すっきりしますよ!

角の凸バージョン

角のぬいしろはカットする、ということは何となく知っているという方が多いと思います。ただ、このカットの仕方にもコツがあるんです。画像でAから順番に見てみましょう。
nuishiro_05
A、角を縫い合わせたらアイロンを使い、ぬいしろを2枚一緒に縫い目のきわで折ります
B、もう一辺も同じように折ります
C、アイロンでしっかりと折り目を付けたら、ぬいしろを開いて上のぬいしろをめくり、まずは下のぬいしろだけを1/3ほどカットします
D、次に上のぬいしろだけ、更に深くカットします。2枚のぬいしろに段差を作りましょう
E、角を指で押さえながらひっくり返します
F、仕上げは目打ちで押し出すように
G、ぬいしろが変に浮くことも、ごそごそもしない、すっきりとした始末ができました!

2枚のぬいしろに段差を付けてカットするのがポイント!

2枚のぬいしろはつい一度にチョキン、とカットしてしまいそうになりますが、ここのひと手間で仕上がりに差が付きます。

nuishiro_boko_01
矢印のように、2枚のぬいしろを5mmほどずらしてカットします

すると、こうなります。
nuishiro_03
あんまりきれいなのでアップで見てみましょう‥!!

いかがですか。とても簡単なステップですよね。
次回はぬいしろの始末(見えないとこ・凹編)をお送りします!


【特集】ぬいしろの始末

ico_index
その1:ぬいしろの始末(見えないとこ・凸編)
その2:ぬいしろの始末(見えないとこ・凹編)
その3:ぬいしろの始末(見えないとこ・カーブ編)
その4:ぬいしろの始末(見えるとこ・ジグザグミシン編)
その5:ぬいしろの始末(見えるとこ・折り伏せ縫い&袋縫い編)


tokushu_bana_iroha知っておくと絶対役立つ、お裁縫のコツを詳しく紹介しています!

nunocotoスタッフ 和泉沢

お客様対応や発送、サンプル作りなどを担当。家でも仕事場でも、ミシンとお友だち。次は何をつくろうか。頭の中は布だらけ。可愛い布に囲まれて、にやにやしながら仕事してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。