ぬいしろの始末(見えないとこ・カーブ編)

こんにちは。5回連続でお送りしている、ぬいしろ特集。今日は「その3:ぬいしろの始末(見えないとこ・カーブ編)」です。カーブは少しの歪みも目立ちやすいので、慎重に。

カーブのぬいしろの始末

襟ぐりによく使われるカーブのぬいしろは、洋服なら見返し部分と身頃で中表で合わせて縫われることが多いですね。nunocotoのキットなら、スタイキットチューリップハットキットなどで使ってみてくださいね。

それではカーブのぬいしろの処理、こちらの画像をご覧ください。
nuishiro_09

A、カーブの2枚のぬいしろに1枚ずつ切り込みを入れます(ほつれやすい生地の場合は、深く切りすぎないように注意)
B、2枚の切り込み部分が互い違いになるように、ずらしてカット
C、2枚のぬいしろを同じ側に倒し、アイロンでしっかりと折り目を付ける
D、ひっくり返すと、ごわごわしない、きれいな仕上がりに!

カーブの部分は「細かく」「ずらして」2枚のぬいしろに切込みを入れましょう

はい、カーブも角と同じですね。2枚のぬいしろに、切り込みをずらして入れるのが基本です。
nuishiro_011
全体的にカーブがとにかく多い、というかカーブのみ!の「もくもくスタイ」は、ぬいしろのカットが仕上がりに大きく影響してきます。

面倒がらずに細かくカットすると、、

nuishiro_010

美しいカーブが現れます。

次回からはそろそろ、見えるぬいしろの始末に移りますね。ぬいしろの始末(見えるとこ・ジグザグミシン編)をお送りします!


【特集】ぬいしろの始末

ico_index
その1:ぬいしろの始末(見えないとこ・凸編)
その2:ぬいしろの始末(見えないとこ・凹編)
その3:ぬいしろの始末(見えないとこ・カーブ編)
その4:ぬいしろの始末(見えるとこ・ジグザグミシン編)
その5:ぬいしろの始末(見えるとこ・折り伏せ縫い&袋縫い編)


tokushu_bana_iroha知っておくと絶対役立つ、お裁縫のコツを詳しく紹介しています!

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買い上げ6,000円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。