マシュマロみたい♪ ゆきだるまオーナメントの作り方

いよいよクリスマスが近づいてきましたね♪
まだクリスマスの準備が終わってない〜!という方でも大丈夫。小さなお子様と一緒に楽しく、こんなゆきだるまのクリスマスオーナメントを手作りしてみませんか?

ゆきだるまオーナメントの作り方

【材料】好きな布‥適量

ここではゆきだるまの本体として生成りのダブルガーゼを使いました。白っぽい布なら、ゆきだるま感が出ますね。あとは飾り用にカラフルなハギレが少し。

【作業時間】20分

1.型紙を作る


フリーハンドでゆきだるまの形を書いてみました。お子様の絵から型紙を作ってもいいですね。

2.型紙に合わせて布をカットする


「1」の型紙にぬいしろ1cmを付けた中表に合わせた布をカットします。

たくさん、たくさん♪

3.ミシンで縫い合わせる


綿を入れるための返し口を残して、中表に布を合わせ、ミシンで縫います。

4.表に返し、綿を詰める


全体を縫い終わったら、カーブの部分は、はさみで切り込みを入れるときれいに表に返しやすいです。


返し口からひっくり返したら、綿を詰めます。お好みの固さに詰めてみてくださいね。私はふわっとマシュマロのようにしたかったので柔らかめに…


子どもと一緒に作ってみましたよ。

5.返し口を閉じる


まつり縫いで返し口をとじたら本体の完成。

6.ゆきだるまの帽子とマフラーを作って付ける

本体と同じように、中表に合わせた布を切り取り、縫い合わせて帽子を作ります。
マフラーは切りっぱなしのハギレをそのまま。毛糸を使っても可愛いですね♪

帽子が出来上がったら、ボンドで貼り付けましょう。

8.完成!


できました!
マフラーは固定せずに結んでいるだけです。小さい布は切り取るところによって柄が違って見えて面白いですよね~。

いくつもいくつも・・・

色んな布の組み合わせが楽しいですね!表情をチャコペンや色鉛筆で描いてみてもおもしろいと思います。


帽子の裏にひもを付けて、こんな風に飾ってみました。
クリスマスツリーじゃなくても、なんとなくクリスマスムードになるかな?

とても簡単なので、ぜひ作ってみてくださいね。クリスマスが終わっても、冬の間中、飾っておけるのも嬉しいゆきだるまくんです♪

▼nunocoto fabric全30種類 1,995円/50cm〜

◎スタッフによるnunocoto fabricを使ったハンドメイド・DIYの記事一覧はこちら>
nunocoto fabricでつくろう!
nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric

大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちら

hasegawa_profile
nunocotoスタッフ:浜橋

日々の発送やサンプル作成に励みつつ、プライベートでは二児の母。子供のころからハンドメイドが大好きでした。ロックミシンと職業用ミシンで子ども服や大人服、小物など手作りしています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。