ハギレでつくれる、カップホルダー

nunocoto fabricを使って作るシリーズ。

今回はnunocotoピクニック撮影に向けて作ったカップホルダーです。

少しの布でできるので、そういえばハギレ布があったな、という方はぜひ!

使ったのは、「yurayura(ゆらゆら)/グレー」です。
【作り方】 制作時間:ミシンで15分

テイクアウト用のカップを用意します。
オフィスの隣りのナチュラルローソンのコーヒーカップです。(スタバが遠かった)

cup_03

それに合わせて型紙らしきものを作って…

cup_01

微調節して…

cup_02

それから必要なパーツを用意します。

表布、裏布、キルト芯(接着芯でも可)、ゴム、ボタン、そして先ほどの型紙。

cup_04

表布の裏側に、キルト芯をアイロン接着します。
アイロン接着タイプではない場合は、この工程は省いてOKです。

そのまま表布と裏布を中表で縫い合わせます。
※あとでひっくり返すので、返し口を7cmほどとっておきます

cup_08

サイドを縫うとき、どちらか1辺にゴムを縫い付けます。
ゴムは内側にループがくるように。

cup_05

角っこはチョン、とハサミでカット。
こうすると、ひっくり返したときに角がきれいに出ます。

cup_06

ひっくり返しました。

cup_07

実際にカップに合わせてみて、ちょうどいいかなというところにボタンを縫い付けます。
このカップはSサイズなので、Mとかグランデとかにも使えるように、すこーし余裕がある感じで付けました。
ゴムなので、少し大きなカップでも大丈夫!

cup_010

Mサイズの冷たいミルクティーにも使えました。

今までつい、紙ナプキンを巻いて水滴予防をしていたので(…)、
これはいい!と膝ポンでしたよ。

ホットにもコールドにも使えるカップホルダー。
ちょっとしたときに目印にもなってくれて便利です。

ぜひ作ってみてくださいね♪

ハギレを有効活用!手作りアイディア特集ページはこちら

◎スタッフによるnunocoto fabricを使ったハンドメイド・DIYの記事一覧はこちら>
nunocoto fabricでつくろう!

nunocotoDIYbana






◇おしらせ◇
無料型紙と布の通販サイト:nunocoto fabric
デザイン数200種類以上!無料型紙と布の通販サイト「nunocoto fabric」が新規オープン!

SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

Line

nunocotoスタッフ小宮

nunocotoスタッフ。編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。でも作っている間は不思議と眠くならないんですよね。

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel042-512-9605

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 15,000円以上のご購入で送料無料