【てのひらサイズ】ちょこんと可愛い、ちびちび巾着の作り方

ほんの少しのハギレがあれば可愛い巾着に大変身!!!!
ちょこっとだけ残った、かわいいから捨てられない、だけど何に使おうかな、
何か作りたいけど、何を作ろうかな、
そんな方におすすめ!

可愛いハギレで可愛いちびちび巾着を作りましょう。
手縫いでも作れる簡単レシピです。
ちびちび巾着作り方

▼材料はこちら!

巾着袋の材料

ちびちび巾着裁断サイズ
  • 表布(オックス):タテ12×ヨコ12cm 2枚
  • 裏布(シーチング):タテ12×ヨコ12cm 2枚
  • ひも通し布(オックス):タテ6cm×ヨコ11cm 2枚
  • ひも:56cm

表布・裏布ともに型紙を作って下辺を丸くカットしておきましょう。
ちびちび巾着の製図

nunocotoのパッチワークにおすすめ!ミニハギレ 30枚スペシャルアソートセットを使用しました。
パッチワークにおすすめ!ミニハギレ 30枚スペシャルアソートセット

てのひらサイズの小さくて可愛い、ちびちび巾着の作り方

1.ひも通し布を折る

ひも通し布の両端を1cm折ります。
アイロンを使ってきれいに折りましょう。
ひも通し布を折る
半分に折りたたみます。
ひも通し布作る

同じようにもう一つも折り目をつけます。
ひも通し部分の布
ひも通し布と表布上辺の中心を合わせて、布端から5mmを仮縫いします。
ひも通し布と表布縫う

2.表地と裏地を、それぞれ縫う

表布を中表に重ねます。
中表に重ねる

ぬいしろ1cmで周囲を縫い合わせます。
上辺は縫いません。
裏布も同様に縫い合わせます。
表布、裏布それぞれ縫う

ぬいしろを5mmに切り落とします。
これで内側がごろつかず、すっきりとした仕上がりになりますよ。
ぬいしろ5mmにする

3.表布と裏布を縫い合わせる

表布のみオモテに返し、裏布の中へスポッと入れ込みます。
表布と裏布を中表に合わせる

ぬいしろは同じ方向にならないよう、たおす方向に気をつけます。
ぬいしろをたおす方向

袋口を合わせて、ぬいしろ1cmで縫い合わせます。
ここで返し口5cmほど縫わずにあけておきましょう。
返し口を残し袋口を縫い合わせる

袋口が細いので、縫う面を内側にするとミシンが進みやすいです。
袋口縫うコツ

返し口からオモテに返します。
返し口位置

オモテに返す

オモテに返したら、表布の形を整えて
裏布を中に入れ込み全体の形を整えます。
裏布をいれて形を整える

4.返し口をとじる

返し口はここにあります。
返し口位置

袋口(表布の端)にステッチをかけながら、返し口を縫いとじます。
ここも細いので、表布を内側にして縫い進めましょう。
返し口を閉じる

5.ひもを通せば、完成!

片方ずつ、ぐるりと1周ひもを通します。
ひもを通す
ひも端を結べば、完成です!!!
ちびちび巾着完成

今回、表布を2枚別布にしました。
同じ柄にしても可愛いし、ひも通し布を無地にしてもいいですね。
お手持ちのハギレで楽しく組み合わせてみてください!
ちびちび巾着 小さい巾着

ミニ巾着 ちび巾着

パッチワークにおすすめ!nunocotoハギレセット

▼nunocotoのパッチワークにおすすめ!ミニハギレ 30枚スペシャルアソートセット
パッチワークにおすすめ!ミニハギレ 30枚スペシャルアソートセット

初心者OK! 簡単可愛いパッチワークレシピ

パッチワークの基本から作り方レシピまで、ハギレ活用におすすめの記事

  • パッチワークで作る、巾着袋
  • 【手縫いもOK】パッチワークで作る、ましかくトートバッグ


  • その他、ハギレ活用のレシピ集はこちら↓
    【ハギレ活用法】小さな可愛い布、ハギレを使って布小物を作ろう!



    ◇おしらせ◇


    布・生地の通販サイト:nunocoto fabric
    ◎商用利用可のデザイナーズファブリックが2,000種類以上!

    SNSをフォローして最新情報を受け取ろう!

    Line

    ×
    Avatar photo

    nunocotoスタッフからのおしらせなどです。

    あわせて読みたい