必要なのは布だけ!バイアステープの作り方

ソーイングを始めていくと、割とすぐに「バイアステープ」という言葉が出てくると思います。これってなんだかしっていますか?
普段からソーイングをよくされる方ならご存じかと思いますが、これから手作りをはじめようと思っている方はあまり聞きなれない言葉ですよね。そもそもバイアスって何だろう?とか、聞いたことはあるけど、実はよく知らなかったり‥とか。

今回は、この、便利なのに実はあまりよく知られていない(もったいない!)バイアステープの特集をお届けします。バイアステープの作り方や使い方、楽しみ方など、あれこれとご紹介させてくださいね。6回連載の大特集です!最後までお付き合いいただけたら嬉しいです。

・バイアステープの基礎知識

・布から作る、バイアステープの作り方

・バイアステープの縫い合わせ方

・50cm×50cmの布からバイアステープは何センチ作れる?

ソーイングのレベルがぐっと上がる、バイアステープとは?

バイアス、とは生地の布目に対して斜めであること。

ここで言うバイアス、とは、縦目と横目で構成される生地の布目に対して斜めであることを言います。斜めに(布を)カットするときに「バイアスで裁つ」とか。
中でも斜め45度を「正バイアス」と言いますね。

バイアスで裁つと、布が最も伸びる

どうして正バイアスで布を裁つことがあるのかというと、それは、その状態(正バイアス)が一番布地が伸びるから。伸びるということは、なじみやすいということです。これから作りますが、正バイアス裁ちで作られたバイアステープは、カーブに沿ってくるんだり、袖や襟ぐりの見返しとして裏から補強したりといった、黒子的な活躍を見せてくれるんですよ。バイアステープを使いこなせるようになると、ソーイングのレベルがひとつアップしたようなもの。
または、伸びやすいという性質を活かして、フレアスカートなどはあえて正バイアスで裁ったりもしますね。(この辺は少しむずかしい話になるので、また改めて紹介したいと思います)

バイアステープの使い方

さて、バイアステープはつまり、布地を斜めに裁ったもの=布ということになります。この時点ではテープらしくはないです。でも、使ってみると、ああやっぱりテープだなあということになるのではないでしょうか。
基本的には、布端をぐるっとくるむのがお仕事。このバイアステープのおかげで、布端の処理がいらなくなるばかりでなく、丈夫にもなるし、生地の色や柄によってはアクセント的な役割もありますね。

紐として使ってもとてもかわいいですよ♪ いくつものバイアステープをつなぎあわせてみるのもおもしろそうです。
それでは実際に作ってみましょう!

布から作る、バイアステープの作り方

用意するのは好きな布だけ。
今回は少ない生地でもある程度の長さのバイアステープが作れる、ということをご紹介したいので、バンダナサイズ、50cm×50cmの生地1枚で作ってみますね。

ミニサイズのカット布 50cm×50cm smallgarden(ホワイト)【1,200円(税抜)】

1.布を斜めに折る

50cm×50cmの生地を正バイアスで折りました。

2.必要な幅の平行な線を引く

今回は5cm幅で作ります。
折りたたんだ布の「わ」に定規をあてて、5cm幅に線を引きます。

3.線に沿って布を裁つ

あとは線に沿って布を裁ちます。ちなみに端っこまでカットしてもよいのですが、つぎはぎがちょっと面倒なので(笑)、適当なところでやめます。

完成!

正確に言うと、バイアスに裁った布が完成、です。まあ、布を斜めに切っただけ、ですね(笑)

このままだと、なんとなくバイアステープ感があまりないです‥。短いと使いにくいというのもありますし。ということで、縫い合わせて長くしてみます。

バイアステープの縫い合わせ方

ポイントは、つなぎ目が斜めになるように縫い合わせること。

さらに、もう一つ大切なのは、1cmずらして重ねること。
普通に重ねて縫い合わせてしまいがちですが、これだと、表に返したときにずれてしまいます。
↓こんな感じに。

あれれ~?ってちょっとだまされた感じですが、いろんな場面でときどき出てくるので、この法則は覚えておくと役立ちますよ。


がーん‥!! ってなります。

悲しいことにならないためにも、ちょっとしたコツがこちら↓。

そう、「ずらし」です。このぬいしろ分のずらしが、表に返したときに平行につながっているためには大切です。

ちょっとだけ「ずらして」つなぐ、がポイント


バッテン!

このテクニックは、バイアステープに限らず、ちょこちょこ使える技なので、覚えておいて損はありません♪

このおひげを最後にハサミでカットすれば、きれいなバイアステープのできあがり♪

50cm×50cmの布からバイアステープは何センチ作れる?

さて、50cm×50cmの布を5cm幅のバイアステープとしてつないでみると、いったいどれぐらいの長さになるのかな、、、。
(端っこの短いやつは使っていません)

なんと、4mちょいのバイアステープになりました!!

いかがでしょう、思っていたより長くできるものなんだな~と思いませんか?

ずらずらずらずら~~~。オフィスの端っこから端っこまで…。


こんなになりました♪ 何に使おうかな~!

バイアステープ特集、次回はさらにテープらしくなりますよ。
つなぎ合わせた布を使って、【テープメーカーで作るバイアステープ】をお届けします!

今回使った布はこちら


ミニサイズのカット布 50cm×50cm smallgarden(ホワイト)【1,350円(税込) 】


【特集】バイアステープの作り方・使い方

ico_index
その1:必要なのは布だけ!バイアステープの作り方

その2:簡単!テープメーカーで作るバイアステープの作り方

その3:バイアステープの付け方・使い方【基本の直線】

その4:バイアステープの縫い付け方【角】

その5:バイアステープの縫い始めと縫い終わりのつなぎ方

その6:バイアステープを使って作るランチョンマット(作り方)


tokushu_bana_iroha知っておくと絶対役立つ、お裁縫のコツを詳しく紹介しています!


応援のご投票をおねがいします!!

nunocotoはこの度、カラーミーショップ大賞にノミネートされました。ただいま4月5日まで人気投票受付中!
1日1回、10日で10回のご投票が可能です(笑)
5秒、いや3秒で終わりますので、スマホからもしくはパソコンからのポチっとご投票のほど、ぜひよろしくお願いします!
nunocotoへの投票はこちらからどうぞ!
↓こちらのバナーからも飛べます

hasegawa_profile
nunocotoスタッフ:和泉沢

お客様対応や発送、サンプル作りなどを担当。家でも仕事場でも、ミシンとお友だち。次は何をつくろうか。頭の中は布だらけ。可愛い布に囲まれて、にやにやしながら仕事してます。

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買い上げ6,000円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。