スモックキットの作り方(※キットをご購入された方向け)

nunocotoのスモックキットをお手元にご用意して、進めてください。

2枚の布を縫い合わせるだけの簡単レシピ。
ぬいしろの切込みが、きれいに仕上げるコツですよ。

作業時間の目安【45分】

スモックキットの作り方

◎必要な道具
まち針、ハサミ、針と糸、スモックキット

ミシンの縫いはじめと縫い終わりは必ず返し縫いをしてくださいね。
手縫いの場合は、細かいなみ縫いか半返し縫いで作りましょう。
手縫いの場合、ぬいしろは折り伏せ縫いで始末してください。

1.裁断する

型紙を作りたいサイズで切り取ります。(90、100、110サイズ)
布を縦に半分に折り、その上に型紙をのせ裁断します。
ポケットはあいている部分で裁断してください。

本体は半分サイズの型紙なので、布の折り目と「わ」の部分をきちんと合わせてください。

本体2枚・ポケット2枚裁断します。

2.ポケットを作りつける

ポケット布の3辺を、ロックミシンまたはジグザグミシンで布端を始末します。
バイアステープは、横幅より少し長めにカットしておきましょう。

バイアステープを半分に折りアイロンをかけたら、ポケット布を挟み込みます。

バイアステープを縫いとめます。
バイアステープの色と同じ色の糸で縫うと目立たなくてきれいですよ。

布端の始末をした3辺を1cm折ります。

本体布のお好きな位置へ縫いつけます。

全体のバランスを見ながら位置を決めると良いでしょう。

3.本体を縫い合わせる

裾と袖口を5mm→1.5cmの三つ折りにしアイロンをかけます。
(まだ縫いません)

折り目を一度ひらき、オモテ同士が合うように(中表に)重ねます。
タグをつけるときは、ここで半分に折ったタグの折り目を内側にして挟み込みます。
※「手縫いガイド」を参考にお好きな位置につけてくださいね。

ぬいしろ1cmで縫い合わせます。

カーブ部分のぬいしろに切込みをいれます。
8mmほどの切込みを1cm間隔で入れていきます。
縫い目をカットしないよう気を付けて☆
出来たら、ロックミシンまたはジグザグミシンで布端を始末します。

※手縫いの場合、ぬいしろは折り伏せ縫いで始末してください。

4.袖口と裾を縫う

アイロンの折り目に沿って三つ折りし、縫います。

この時、袖口にはゴム通し口を作るため、縫いはじめと縫いおわりの間を1.5cmほどあけておきます。



袖口のように細い部分を縫うときは縫う面を内側にすると縫いやすいです。

5.襟ぐりを縫う

バイアステープの端を1cm折ります。(片方のみ)
この時上部の折り目は開いておきます。

本体とバイアステープのオモテ同士を重ね、本体後ろ中心と折っているバイアステープの端を合わせてとめていきます。

ひらいたバイアステープの端と布端を合わせましょう。

ぐるりととめたら、終わり部分はとめずにおきます。
(縫っていくとズレがでるため後程合わせていきます)

折り目に沿って縫っていきます。

縫い終わりの手前で針をとめます。
返し縫いや糸を切る必要はありません。ずれないように押さえと針をおろしたままにしてくださいね。

バイアステープの端を合わせて折り返します。

折り返しを1cm残しカットしたら、引き続き縫い進めます。

バイアステープを立ち上げるようにし内側へ折り返したらアイロンで整えます。

下端にステッチをかけ、縫いとめます。

6.ゴムを通して、完成!

襟ぐりと袖口にゴムを通します。
(袖は細ゴム)

クシュクシュっと通したら…

完成です。
ゴムの長さは、お子様に合わせて調節してくださいね。

作ったキットはこちら

スモックキット

nunocotoスタッフからのおしらせなどです。

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 15,000円以上のご購入で送料無料