こどもゆるパンツキットの作り方(※キットをご購入された方向け)

nunocotoのこどもゆるパンツキットをお手元にご用意して、進めてください。

2枚の布を縫い合わせるだけ!とっても簡単です。

作業時間の目安【30分】

こどもゆるパンツキットの作り方

◎必要な道具
まち針、ハサミ、針と糸、こどもゆるパンツキット

ミシンの縫いはじめと縫い終わりは必ず返し縫いをしてくださいね。
手縫いの場合は、細かいなみ縫いか半返し縫いで作りましょう。
「4.縫い合わせる」の工程のみ手縫いの作り方説明あります。ほかの工程はミシンと同様に進めてください。

1.パーツを裁断する

点線に沿って型紙を切り取ります。
(ぬいしろが含まれている型紙ですので、型紙通りに裁断していきます)
布のオモテを上にして両側から真ん中へ向かって折りたたみ、その上に型紙を乗せます。

この時、型紙の「わ」を布の折りたたんだ辺とぴったり合わせます。

すぐに裁断せずに、型紙を裏返し反対側でも裁断できるか確認しましょう。
確認できたら、線をひくか、まち針でとめて型紙通りに裁断します。

同じ形が2枚、裁断できました。

2.タグをつける

お好みですので好きな場所に縫い付けてくださいね。
※詳しくは、「手縫いガイド」をご参照ください。

今回は脇に挟み込みます。
上から10cmほどのところに、半分に折ったタグの折り目を内側にして仮縫いしておきます。

3.ウエストと裾にアイロンをかける

2枚の布それぞれ、ウエスト1cm→3cm、すそ1cm→1cmの三つ折りでアイロンをかけておきます。

4.縫い合わせる

先ほどアイロンでつけた折り目を一度ひらき、
中表に重ねて、脇と股下をぬいしろ1cmで縫い合わせます。

縫えたらぬいしろに、2枚一緒にジグザグミシンをかけておきましょう。

アイロンで片側にたおします。

この時、すそとウエストのぬいしろは同じ方向にたおしておきましょう。

4.手縫いの場合

※ぬいしろを折り伏せ縫いで始末する(縫い目がわかりやすいように赤い糸で縫っています)

脇と股下を縫います。

ぬいしろの1枚を5mm幅にカットします。

カットしたぬいしろをくるむように、ぬいしろを三つ折りします。

ぬいしろを止めるようになみ縫いします。

表から縫い目が見えるので、表を通る縫い目を小さくするか、
目立たない糸で縫うとよいでしょう。

股下のカーブ部分も同様に。

5.ウエストとすそを仕上げる

1.でつけた折り目に合わせてもう一度三つ折りし、縫います。

ウエストは、ゴム入れ口が必要なので縫い始めと縫い終わりの間は1.5cmあけておきます。

裾も三つ折りで縫いますが、
裾にはゴムは入らないので、ぐるりと縫ってOK.

ウエストのような太い箇所を縫う場合は、縫う面を外側にして縫い、

裾のように細い箇所を縫う場合は、縫う面を内側にして縫うと縫いやすいです。

6.ゴムを通す

ウエストに2本ゴムを通します。
まずは上の段から。

ゴムの端は、クリップをつけたり安全ピンをつけたりしておくと、全部入ってしまうことなく安心ですね。

下の段にも同じように通します。

結び目は中にしまっておきましょう。

7.完成!!!!

形を整えたら完成です。

作ったキットはこちら

こどもゆるパンツキット

nunocotoスタッフからのおしらせなどです。

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 15,000円以上のご購入で送料無料