ベビーシューズキットの作り方(※キットをご購入された方向け)

出産準備手作りキットベビーシューズの作り方を紹介します。
nunocotoの出産準備手作りキットセットをお手元にご用意して、進めてください。

てのひらにちょこんと乗るほどのちいさなちいさなベビーシューズ。
工程は多いですが、楽しんでくださいね。

作業時間の目安【120分】

出産準備手作りキットベビーシューズの作り方

◎必要な道具
まち針、ハサミ、針と糸、出産準備手作りキットベビーシューズ

ミシンの縫いはじめと縫い終わりは必ず返し縫いをしてください。
手縫いの場合は、細かいなみ縫いか半返し縫いで作りましょう。

説明のため目立つように赤い糸で縫っていますが、目立たない色の糸で縫うときれいに仕上がります。

1.裁断する

型紙を点線で切り取ったら、写真のように型紙をのせ裁断します。

型紙に合わせて裁断します。
切りにくいときは、線をひいて型紙を外してから切りましょう。

型紙を実線で切り取り直し、型紙に沿って線をひきます。
この線を縫うので丁寧に写してくださいね。
ぬいしろが均等になるように型紙を置くのがポイントです。

飾り布とストラップは、縫い線がないので型紙点線の大きさで裁断しておきます。
※こちらのページでは飾り布に色がありますが、実際は「生成り色」となっております

2.飾り布をつくる

飾り布を、布端1cmのところを手縫いでぐるりとなみ縫いします。
縫えたら糸を切らずにそのまま少しずつひっぱって絞ります。

布端を内側にしまうようにしながらギュッと絞り切ったら、玉止めします。

3.ストラップ部分を作る

ストラップ布を四つ折りして縫います。

飾り布の絞ってない面・ストラップ・マジックテープの順に重ね、手縫いでとめます。

4.かかと部分を縫う

本体布のかかと部分を中表に合わせて縫います。

縫えたらぬいしろはアイロンで開いておきましょう。

4.本体と底を縫い合わせる

本体布の下側と底布を中表に合わせていきます。
底布(オモテ)の上に本体(裏返し)をのせて、周囲をとめていきます。

カーブ部分は、伸ばさず少しずつまち針で合わせていきましょう。

ぬいしろ1cmでゆっくりと縫い合わせていきます。

縫えたら、ぬいしろを5mmにカットし、縫い目に対して垂直に切込みをいれておきます。
縫い目を切らないよう要注意!
こうすることでカーブ部分がきれいな形に仕上がります。

外布(柄)と内布(無地)、全部で4つ出来ました。

外布(柄)にストラップパーツを仮縫いします。
布端から5mmほどのところに縫いとめておきましょう。
仮縫いは、ミシンでも手縫いでも大丈夫です。

5.外布(柄)と内布(無地)を縫い合わせる

外布と内布がオモテ同士合うように重ねます。
かかとの縫い目をぴったりと合わせてください。

足首部分をぐるりと縫い合わせます。
この時、返し口5cmほどあけておきます。

両足できました。
ぬいしろを5mmに切りそろえ、カーブ部分に切込みをいれておきます。

オモテに返して返し口をとじます。

飾り布裏のマジックテープに合う位置にもマジックテープを縫い付けます。

7.形を整えたら、完成!!

ストラップには可愛い飾りがぽんとついてます。(生成り色です)

作ったキットはこちら

出産準備手作りキットセット

nunocotoスタッフからのおしらせなどです。

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 15,000円以上のご購入で送料無料