レンジでチン!の気軽さが嬉しい、ポカポカぬカイロの作り方

こんにちは!スタッフの小宮です。日に日に寒さが増してきましたね~。今日は、すべての女子の敵、「冷え」に効果的な手作りグッズをご紹介します。

こちらです。
nukairo_014
これはぬかでできたホッカイロのようなもので、私の中では「ぬカイロ」とか「ぬかチン」と呼んでいます。(どうしてチンなのかはあとでわかります‥)あと「ぬかぽん」とか「ぬかパック」とも言いますね。
お産のときに助産師さんからこのレシピを教えてもらい、妊婦のころから使い続けています。(今でも毎年作り替えて子どもと一緒に使っています)湯たんぽはお湯を沸かして入れるという手間が発生するので、このぬカイロの方が楽ちんで好きでしたね。もちろんお好きなサイズで構いませんが、私が使いやすいのはこの12cm×20cmのサイズでした。

これならnunocoto fabricのカット布一枚で作れます。

ぬカイロの作り方

※12cm×20cmサイズ1つ分

【材料】

nukairo_012
外袋用布:14cm×46cm、内袋用布:14cm×44cm、ホックorボタン、ぬカイロの中身(米ぬか200g、米200g、塩100g)

【作業時間】

30分

1.内袋を作る

内袋はぬかがこぼれないような、目の詰まった生地にします。ここではシーチングの余り生地を使いました。ぬいしろ1cmで1辺を残して中表で袋状に縫います。ぬかを入れるので1辺は縫わないでおきます。

2.外袋を作る

好きな布で中表で袋状に縫います。枕カバーのように、1辺は1cm→1cmの三つ折り処理をして、ホックを縫い付けておきます。(ボタンの場合はボタンホールも)

3.ぬカイロの中身を作る

nukairo_010
ぬか:米:塩を、2:2:1の割合で混ぜてフライパンで炒ります。
(ぬかは、スーパーなどに売っている、ぬか漬け用のぬかです。米はもったいなければ古い米を使いましょう)
あればローリエかとうがらしを一つ入れます。無くても大丈夫です。

焦げないようにそーっと炒って、全体に香ばしい香りが立ったら火を止めます。

4.ぬカイロの中身を内袋に入れる

nukairo_011
炒ったぬかたちを(1)で作った内袋に全て入れて、ぬかが出ないように気をつけながらミシンで縫ってしまいます。

5.外袋でカバーを付けたら完成!

あとは外袋を付けるだけ。
nukairo_03

ぬカイロの温め方

では、これをどうやって使うのかというと、レンジでチン!するだけです。とても簡単なので、子どもが自分でできるんです。

レンジでチンを2分ちょっと

丸皿に置いて2分ちょっと(我が家では2分20秒がベストほかほかタイム♪)チンすると、なんともじんわりと暖かいぬカイロのできあがり☆

ぬカイロの使い方

持ち歩ける湯たんぽとして、いつでも使えてとっても便利なぬカイロ。
寝る前にお布団に入れておけば、朝までポカポカ心地よい暖かさだし、デスクワークのときにちょっと腰に当てたり膝の上に置いておくだけでも気持ち良いです。
熱すぎないので子どもにも安心して使えます。
nukairo_09


子どもはこの、じんわりとした暖かさが大好き!
nukairo_07

朝になって、もう冷えちゃったぬカイロを持ってきて
nukairo_06
「もいっかいチンてするー。」ということもしばしば。

どんな人にもおすすめです!

使い方も簡単なぬカイロは、誰にでも使いやすくて便利なアイテムです。特に妊婦さんは身体を冷やさないことが大切なので、ぜひぬカイロを暮らしに取り入れてみてくださいね。またオフィスにレンジがあれば、休憩時にぬカイロで肩を温めれば、肩こりがすーっと楽になりますよ。ほんのひとときのこういう時間が、案外一番大切だったりしますよね。

いつもお腹を温めていると、病気知らずな子になるかも! おすすめです。
nukairo_013

ぬカイロに合う布は?

内袋には目の詰まった生地を、と書きましたが、外袋の条件は特に無いと思っていました。ですが、何枚も作ってみて、やっぱりある程度厚みのある生地の方が耐久性もあって、なにより使いやすいと感じました。チンをして温めたぬかは、結構熱いのです。だからこの熱さがダイレクトに肌に伝わってしまうと、気持ち良いというよりもちょっと不快に感じる・・。これだと残念ですよね。だから、熱さをある程度保温してくれる厚みのある生地の方が良いのです。それに足元に置くので、多少丈夫じゃないと・・・(蹴られてもへこたれないぐらいの)
だから自然と、厚みのあるコットンリネンやキャンバス生地などを選ぶようになりました。

今回使った厚手のオックスフォード生地は、その点ではベスト、だと思います。子どもが好きなプリント生地だとさらに可愛いし!

老若男女誰でも使えるので、たくさん作って、お友達への気軽なプレゼントにもおすすめです♪ また、中身をぬか以外に小豆を入れるバージョンなんかもあるようです。いろいろ試してみてください!
nukairo_05
寒い夜の頼れるぬカイロです♪


ハギレアイディア特集

ハギレを有効活用しよう!みんなの手作りアイディア発表!

布小物たちの作り方をくわしく紹介!

nunocotoスタッフのハンドメイド記録。作り方も。
nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!
無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric
大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちら

nunocotoスタッフ小宮

nunocotoスタッフ。編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。でも作っている間は不思議と眠くならないんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。