チューリップハットキットの作り方

チューリップハットキットの作り方を詳しくご紹介します♪ ご参考にしてみてくださいね。

チューリップハットキットの作り方STEP01
【キットに含まれるもの】型紙、作り方説明書、表パーツ布、裏パーツ布、ゴム、nunocotoタグ
チューリップハットキットの作り方STEP01
型紙に沿って、表布&裏布それぞれをカットします。(型紙は表パーツ用と裏パーツ用と2種類あります)
チューリップハットキットの作り方STEP01
まずは表パーツを作りましょう。6枚一度につなげるよりも、3枚つなぎのものを2つ作って、それをつなげるようにすると縫いやすいです。
チューリップハットキットの作り方STEP01
ぬいしろは5mmほど残してカット。アイロンで丁寧に割ります。タグはお好きなところに挟み込んで一緒に縫いましょう。
チューリップハットキットの作り方STEP01裏パーツも同様に作ります。
チューリップハットキットの作り方STEP01表パーツと裏パーツを中表にして重ねます。このとき、表パーツの方が少し大きめになっていればOKです。
チューリップハットキットの作り方STEP01周囲にまち針を刺しながら、ぐるりと縫っていきます。返し口は縫わずに開けておきましょう。
チューリップハットキットの作り方STEP01返し口から全体をひっくり返して、表パーツが外側にくるように整えます。裏地が1~2mm内側に入るようにアイロンで折り目を付けます。
チューリップハットキットの作り方STEP01
返し口をまつり縫いで閉じます。
チューリップハットキットの作り方STEP01完成! 帽子のてっぺんで、2枚を縫い合わせるとずれません。1か所小さく縫えば十分です。
チューリップハットキットの作り方STEP01ゴムはお好みで付けてみてください。お子様の耳の上あたりに留めるのがよさそうです。
チューリップハットキットの作り方STEP01
お持ちのリボンなどで、アレンジしてみてもかわいいですね!

チューリップハットキットの作り方 finish

チューリップハットのキットは、同じ作業の繰り返しが多いですが、工程ごとに細かくアイロンを使うことで、きれいなカーブに仕上がります。
▼今回作ったキットはこちら
チューリップハット:flowertile

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買いもの1万円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。