こどもエプロンキットの作り方(※キットをご購入された方向け)

nunocotoのこどもエプロンキットをお手元にご用意して、進めてください。

カーブや直線の三つ折りはアイロンをかけながら進めると仕上がりがきれいです。

作業時間の目安【45分】

こどもエプロンキットの作り方

◎必要な道具
まち針、ハサミ、針と糸、こどもエプロンキット

ミシンの縫いはじめと縫い終わりは必ず返し縫いをしてくださいね。
手縫いの場合は、細かいなみ縫いか半返し縫いで作りましょう。

1.裁断する

型紙を点線で切り取ります。
本体は布を折りたたんで、その上にのせます。
ポケットと見返しは1枚なのであいているところで裁断します。

本体は半分サイズの型紙なので、布の折り目と「わ」の部分をきちんと合わせてください。

重しやまち針でとめて裁断します。
不安な場合は、線をひいてから裁断すると良いでしょう。

本体・ポケット・見返しが各1枚です。
ひもは、45cm×1本と50cm×2本にカットします。

2.見返しをつける

脇(カーブ)を7mm→8mmの三つ折りにします。
★の部分です。

ゆっくりと丁寧にアイロンをかけましょう。
(まだ縫いません。)

見返し布の下辺を、ロックミシンまたはジグザグミシンで始末します。
※手縫いの場合は、三つ折りで始末してください。

本体布のオモテに、首用のひもをのせます。
布端から2cm内側に置きましょう。

オモテとオモテが合うように見返し布を重ね、縫い合わせます。
ぬいしろは脇が1.5cm、上部が1cmです。

縫えたら、ぬいしろの角を、縫い目より2mmほど離れたところでカットします。
角のごろつきをなくし、仕上がりがきれいになります。

オモテに返して脇(カーブ)を縫います。
角までしっかりとオモテに返し、見返しの内側まで脇のぬいしろを三つ折りにしておきます。

3.脇と裾を三つ折りする

脇(直線)を7mm→8mmの三つ折りにします。

裾を1cm→1cmの三つ折りします。

折り目を開いて、裾の角をカットします。

4.脇を縫う

脇の三つ折りを折り直し、腰部分にひもを挟み込みます。

両側とも挟んで縫います。

ひもを外側に折り返し、

縫いおさえます。

5.裾を縫う

裾の三つ折りを折り直し、縫います。

6.ポケットをつける

ポケット布の左右と下の辺を、ロックミシンまたはジグザグミシンで始末します。

左右、下の辺を1cmの一つ折りして、
ポケット口は三つ折りにし、縫います。

本体布のお好きな位置に縫い付けます。

タグをつける場合は、半分に折ったタグを挟み込んで一緒に縫います。

※「手縫いガイド」を参考にお好きな位置につけてくださいね。

7.マジックテープをつけて、完成!!!

ひもの端を三つ折りして縫います。
首用、腰用の3ヵ所とも縫いましょう。

首用ひもと首元にマジックテープを縫い付けます。
首用ひもの位置はお子様に合わせてくださいね。

完成です!

作ったキットはこちら

こどもエプロンキット

nunocotoスタッフからのおしらせなどです。

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 15,000円以上のご購入で送料無料