お着がえ袋(体操着入れ)の作り方

入園グッズの作り方シリーズ、上履き袋(シューズバッグ)の作り方に続いて、お着がえ袋の作り方を詳しく紹介します!
お着がえ袋、と言っても、巾着といえば普通の巾着なのですが、子どものパンツ、靴下、シャツなどのお着がえがまるまるっと入るサイズで作りますよ。小学生なら体操着入れとしてもちょうどよいのではないでしょうか。仕上がりサイズは32cm×28cmです。
お着換え袋の作り方
おそろいでもっと可愛い!お着がえ袋とコップ袋。

※nunocotoの1mで作れる入園グッズ4点セットのキットのお着がえ袋もこの作り方で作ります。キットには作り方レシピが付いていますので、そちらを見ながら進めてくださいね。

お着がえ袋の材料

    • ※仕上がサイズ タテ32cm ヨコ28cm
      • ・布:タテ35cm×ヨコ30cmを2枚
      • ・ひも:80cmを2本

     

    • 【作業時間】20分

お着がえ袋の作り方

1.表布を中表に合わせ、底を縫い合わせる

表布どうし(ここではdottriangleレッド)を中表にして重ねます。

重ねたままぬいしろ1cmで底辺を縫います。縫い合わせたら、ぬいしろは2枚一緒にジグザグミシンをかけておきましょう。

2.脇を縫う

両脇のぬいしろにジグザグミシンをかけます。
底のぬいしろは片側へたおしておきます。

中表に折りたたみ、両脇を縫います。(ぬいしろ1cm)
この時、両脇は左右ともに上から6.5cm縫わずにあけておきましょう。
お着換え袋の作り方
タグを挟み込むときは、半分に折り下の方に挟み込みます。

3.あき口を始末する

ぬいしろのあき口を始末します。ぬいしろを開くようにアイロンをかけて(左右の脇が重なるようにたたみ方を変えて)、
お着換え袋の作り方
あき口をコの字に縫います。
着換え袋の作り方

4.袋口を縫う

巾着の袋口を縫っていきます。0.5cm→1.5cmの三つ折りにして縫いましょう。
お着換え袋の作り方

5.表に返し、ひもを通したら完成!!

表に返したら、しっかり角まで布を引き出しましょう。
ひもは、左右から1本ずつ、ぐるりと一周するように通します。通したら2本まとめて結びますよ。
お着換え袋の作り方

子どものお着がえを入れてみました♪

1日分のお着がえがしっかり入ります。
お着換え袋の作り方

お好みでマチを付けたりしてもよいと思います!
お着換え袋の作り方

32cm×28cmって、子どもが持つとこのぐらいのサイズ感です。ご参考にしてみてくださいね。
お着換え袋の作り方
モデル年齢:3歳

今回使った布はこちら

薄手のオックス(100%コットン)で用途の広いテキスタイル、dottriangle(レッド)。
nunocoto fabric:dottriangle(レッド)
色違いのグレーもおすすめですよ。どちらもテキスタイルデザイナーのkayo aoyamaさんによるデザインの生地です。
nunocoto fabric:dottriangle(グレー)

かんたんなキットはこちら

一気に作りたい方には、1mの布で通園バッグ・上履き袋・お着換え袋・コップ袋の4点がまとめて作れるキットもおすすめです。
1mで作れる入園入学グッズ4点セット:dottriangle/レッド


次回はコップ袋の作り方を紹介します♪

入園準備に!手作り入園グッズ4点(通園バッグ・上履き入れ・お着替え袋・コップ袋)セット特集ページ

nunocotoスタッフ 和泉沢

お客様対応や発送、サンプル作りなどを担当。家でも仕事場でも、ミシンとお友だち。次は何をつくろうか。頭の中は布だらけ。可愛い布に囲まれて、にやにやしながら仕事してます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 7,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。