【レシピ補足】ボンボンリボンの4重ガーゼおくるみの作り方。でご注意いただきたいポイント

aaa
今月も人気の「ボンボンリボンの4重ガーゼおくるみ」ですが、
先日、こちらをお買い上げくださったお客様より、こんなメールをいただきました。

“(中省略)本日ついに作りました!!
とにかく裁縫初心者、苦労しましたが、一日で完成出来たのもやはり縫うだけだったからだと思います。改めて、キットの凄さに感謝です。
ただ…どういうわけか、フードの部分にポンポンリボンが出てきませんでした(T_T)
中に入り込んでしまいました…。
でも全て縫ってしまったのでやり直すのは自分の力ではもう出来ず、残念ですがこれにて完成としてしまいました(^_^;)”

えっ・・・。

私たちも驚いて、すぐにスタッフ会議。

どうなるとこういう状況になるのかシミュレーションしてみて、もう一度ミニサンプルとして縫ってみました。
そしてわかったこと。それは生地を重ねる順番が重要だということでした。

画像で確認していきます。

こちらが完成図。四辺をボンボンリボンがぐるりとふちどります。

br1

br2

フードの部分を拡大するとこう。

okurumi5

でも、縫う時に生地を重ねる順番を間違うと、
こうなってしまいます。(リボンがどうやっても外側に出てきません)

okurumi6

重ねる順番を1つずつ見ていきましょう。

1、紫(または水色)の大きな布の上にフード
※キットに入っている「フード」とは、薄ピンク(またはマスタード色)の正方形の布のことです。これを対角線で折って、わになっていない部分の2辺をそれぞれ角に置きます
okurumi1

2、ボンボンリボン
最後にひっくり返したときにボンボンが外側を向くように、必ず内側に向けてください
okurumi2

3、最後に薄ピンク(またはマスタード色)の大きな布
okurumi3

この順番に置いて、それから縫ってください。

縫うとこうなります。(どちらを上下にしても構いません)

okurumi4

そうすればひっくり返したときに、ボンボンが4辺ちゃんと外側に出ます。
どうか無事に完成できますように…。

それでもちょっとわからないぞ、というときには、
どうぞお気軽にnunocotoまでご連絡くださいね。メール(support@nunocoto.com)でも電話(03-5728-7131/平日9:00~17:00)でも対応させていただきます。

>>nunocotoの手作りおくるみキットはこちら
main

*

【今回ご連絡をくださったK様へ】
この度は貴重なご意見・ご指摘をまことにありがとうございました。
また、説明に至らぬ部分があり、結果的にご迷惑をお掛けしてしまい、申し訳ございません。ご丁寧に連絡をいただけたことを真摯に受け止め、今後のレシピ改良にもつなげていきたいと思います。

ありがとうございました。

2014年8月14日 nunocoto

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買い上げ6,000円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。