撮影風景 Vol.4 nunocoto fabricを公園で撮影!

秋の快晴が心地よい11月某日。
今日はnunocoto初めての野外撮影会です。

今回は、キュートなベビーちゃんたちがいません。

代わりに同行するのは…、
布、布、布…。たくさんの布たち!!

nunocotoオリジナルの布、「nunocoto fabric」の撮影です。

夏からずっと企画開発してきたnunocoto fabric、全22種類のテキスタイルがやっと刷り上がってきました。

12月からの販売スタートに向けて、ただいま撮影を進めています。

先ほど撮影から帰ってきたので、撮影会の様子をちょこっとご紹介します!

結論から言うと…、
野外での布の撮影は、何はともあれ、風!です。
相手が布なので、とにかく風をどう扱うかで、理想とするアングルが撮れるかどうかが決まります。

nunocoto-fabric06

布が一番素敵に見える角度は?
光が一番きれいに透ける位置は?

細かいところを何度も何度もチェックしながら…。

nunocoto-fabric03

「次の風が来たらせーので放しましょう!」

nunocoto-fabric02

「せーの!」

あ、風が弱すぎた・・・。「もう一回!」

一つのシーンだけで、理想の絵が撮れるまで10回以上トライします。

今日一日で、だいぶ風を読むのが上手くなりました(笑)

nunocoto-fabric04

カメラマンさんも、寝転がったり、横になったりの撮影で、背中を葉っぱまみれにしながら頑張ってくれました。

nunocoto-fabric05

こちらはダブルガーゼの生地。
光に透けると本当に美しいです。。

nunocoto-fabric08

木に引っかけてワイルドな感じで。

nunocoto-fabric07

ぴーんと張ってプリントをしっかり見せます。
バックに映るグリーンが効果的。

nunocoto-fabric01

こちらも繊細なグラデーションが可愛らしいダブルガーゼ生地。
風にふわりふわりとなびいて、素敵な表情を見せてくれました。

***

そんなわけで朝からの野外撮影、完璧な冬仕様で挑みました…!

なのに、終わったあとにスタッフ全員でソフトクリームを食べるという…(笑)

さて、明日はスタジオ撮影です。
こちらは暮らしのシーンを想定した撮影になります。お楽しみに!!

nunocotoスタッフ小宮

nunocotoスタッフ。編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。でも作っている間は不思議と眠くならないんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 6,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。