「線」の魅力を楽しむコーヒーブレイクな本、2冊。

線って、線?
そう、その線です。

今日は、線画が大好きなわたしのおすすめの、
線の魅力を楽しむ本の紹介をさせてください。

子どもと過ごす毎日の、ちょっと手が空いた時に。
または、秋の夜長のお供に。
そんなときにぴったりの、気軽に読める2冊です。

まずは一冊目。

佇まいも中身も美しい、素描家しゅんしゅんさんの『主の糸』

sen_011

しゅんしゅんさんが、約3年かけて、全国各地の古道具屋、ギャラリー、日用品店、食堂、カフェ、本屋、パン屋さんなどを旅して、空間を素描したイラスト集。素描集。

手しごとや作家ものを扱うギャラリーばかりで、
行ってみたいな〜と思える場所がたくさん!

sen_07
しゅんしゅんさんの描く線から感じられる、その場の空気。器や雑貨たちの姿。

sen_09
実際に店主と会話を楽しみながら描かれている様子も、なんだか良いんです。

sen_05
和本に見られる和綴じでの製本。クラシカルで味わい深いです。
糸かがり綴じ(コデックス装)というのだそう。(しゅんしゅんさんのサイトより)

sen_03
ああ、この線…。たまりません。

sen_08
お気に入りの一杯(お気に入りのカップで)と共に、素敵な時間が過ごせそう…。


そして二冊目はこちら。

見ているだけでおしゃれになれそう!? きくちあつこさんの『FASHION SKETCH BOOK』

sen_012

Instagramでの毎日のファッションイラスト投稿から、一気に人気に火が付いた、
イラストレーターきくちあつこさんの初の著書。待ってましたー!
ご存知の方も、そして、これ持ってるー!という方も多いのではないでしょうか。

Instagramに公開したものに加えて書き下ろしもたっぷり入った、
見応えのあるファッションコーディネートのイラストブックです。

sen_02
とにかくおしゃれ…!
こんなコーディネートできないよ、とわかっていても、見ているだけで目の保養になります。

sen_06
ここで紹介されている服だけじゃなく、靴やバッグやアクセサリーやヘアスタイルまで(!)
そのまま真似る人も続出しているのも納得の、トータルコーディネートのバランスの良さが気持ちいい。

sen_04
春夏秋冬に分かれているのもまたニクい。季節に合わせたコーディネートにウキウキします。
アラサー世代に「おしゃれってやっぱり楽しいんだ!」と再確認させてくれた、
そんな一冊です。

(ちなみにきくちさんは、rotring社と呉竹社のペンを使っていらっしゃるようです)


二冊とも、内容もさることながら、プロの方の描く「線」を味わうための本、かもしれません。
たまにはこんな視点から本を開いてみるのもおすすめです♪

小宮
nunocotoスタッフ:小宮

編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。早朝の新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買い上げ6,000円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。