お花見こざぶとん片手に、ちょっと早めのお花見会を。

春ですね。春、きましたね。
春が待ち遠しくって仕方なかったnunocotoのスタッフみんなで、先月いち早くお花見をしてきました~。場所は、nunocotoオフィスのすぐ近く、井の頭公園です!



あらら。完全に早すぎました。このときはまだ1分咲きかな。3月だもの。


なのに、さすが井の頭公園。たくさんの人。宴会は22時までだよ。

子どもたちも参加してデパ地下でお惣菜を買って、ゆるゆるお気軽お気楽なお花見の会です。
でもせっかくだからみんなそれぞれ、桜にまつわるものを持ち寄ろう!ってことにして。ドレスコード=桜。

前日の夜の突然の告知でしたが、みんな、それぞれ持ってきてくれた桜が可愛かった…♪
↓こんな感じ。

苺ゼリー 桜の花びら風


めちゃくちゃ可愛い!そして美味しかった…♪

折り紙の桜モチーフ


子どもチームは折り紙で桜を。立体モチーフも素敵!

桜のお麩


桜の形をしたお麩がそこここに。(見えるかな?)地味色の揚げ物に花を添えてくれました~

桜の木のまごの手


これ私の。桜の木で作られた、まごの手(ななめの子。ピント合ってない‥)。職人さんの手によるとても使いやすい逸品なのたけど、みんな「まごの手って!(笑)」という反応‥。(涙)

お花見の必需品、お花見こざぶとん

ところで、お花見の日の朝、スタッフYちゃんが、みんなのためにちゃちゃちゃーっと作ってくれたこざぶとんがとても可愛かったのでご紹介します。


↑これがお花見こざぶとん。一人一枚でちょうどのサイズ。

お花見こざぶとんの材料と作り方

  • ・表布 適量(50cm×30cmぐらい)
  • ・キルティング生地 適量(表布と同じ寸法)
  • ・厚めのキルト綿 適量(表布と同じ寸法)
  • ・お好きなリボン 適量

  • 【作り方】
  • 1.表布とキルティング生地を中表にしたら、キルト綿をキルティング生地の方に重ねて、3枚合わせて周囲をぬいしろ1cmぐらいで縫い合わせる。返し口は10cmぐらい残しておく
  • 2.返し口から表布とキルティング生地が両外側にくるようにひっくり返したら、返し口を縫いとじる(このときリボンを2本挟む)



ふかふかのこざぶとんがたくさん!!

キルティングのおかげでお尻も冷たくない!痛くない!
お花見って、イメージしているよりも、微妙に寒くて地面に座り続けるとお尻が痛くなって、実はハードな側面もありますよね。
そんなときも、見た目も柔らかそうで暖かそうなこんなアイテムが一つあると和みますよ。ふかふか〜


くるくるくる~って巻いてリボンで結ぶだけのコンパクトさがいいんです。

↓広げていくとこんな感じ。

巻き巻きを外して広げて、こざぶとんのできあがり。あ、これ巻いた状態だと枕にもなりそう。お花見といえばお昼寝ですからね。枕にもなれば一石二鳥!


リボンを解いたらまた結び直してあげるときれいです♪

お花見で地味に盛り上がるおすすめのゲーム

さて。寒いし桜も咲いてないし(…)何かしてあそぼう、ということで、「わたしはだれでしょうクイズ」をみんなで楽しみました!

みんなおでこにペタペタ。何事か?と、道行く人がじろじろ見ていきます。

付箋とペンがあれば、年齢を問わずに遊べるゲームです。結構熱くなれるんですよーこれ。
あそび方は簡単。テーマを決めて(たとえば「野菜」とか「有名人」とか「魚」とかしばりを作る)一人一つ、付箋に名称を書きます。
その付箋を自分以外の誰かのおでこに貼るまでは見せないようにして、貼ったらゲームスタート。
それで、一つずつ質問を重ねて(周りのみんなはYesかnoしか答えない)自分のおでこに貼ってある付箋に書いてある名称を当てていくゲームです。


お散歩中のおばあちゃんが「やきにくって書いて何のあそびかしら~?楽しそうねぇ」ってつぶやいて去っていくというアクシデントも。おばあちゃん、それおもいっきり答えバラしちゃってる・・(笑)


単純な答えでも意外と遠回りしちゃって難しいのがこのゲームのおもしろいところ。ハンバーグって書いてある。


わたしはだれでしょうクイズ、なかなか盛り上がって楽しかったです。
それにしても寒そうだ…(笑)

おまけ

お花見こざぶとんを撮る人を撮る人。

お花見こざぶとんを撮る人。

お花見こざぶとんその人。

お花見こざぶとんにおすすめの生地(布)は?

布なら何でも作れます。ただ、キルティングに負けない質感があった方がきれいに仕上がるので、薄手~中厚手の100%コットンやコットンリネンがおすすめです。

ちなみに、このサイズなら、ミニサイズのカット布(50cm×50cm)で作れます。
下記リンク先の布一覧をご参考にしてみてくださいね。
nunocoto fabric 布一覧ページ(カット布)
カット布:cat

小宮
nunocotoスタッフ:小宮

編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。早朝の新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。

布小物たちの作り方をくわしく紹介!

nunocotoスタッフのハンドメイド記録。作り方も。
nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!
無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric
大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちらです。フォローよろしくお願いします♪

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買いもの1万円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。