ティーコゼーの作り方(キルト芯タイプ)

(2017.01.30更新)
皆さま、こんにちは!nunocotoスタッフの和泉沢です。

ちょっとぽかぽかして暖かいな~と思ったらすぐ寒くなったり…。体調管理がむずかしいこのごろですね。
とにかく寒いのが苦手な私は、おうちであったか~いお茶を飲んでいるときが、この上なく幸せです♪♪
そんなわけで今回は、あったかいお茶をあったかいままずっと保ってくれる、ティーコゼーを作りました。

coze_019
使うときは完全にかぶせますが、注ぎ口がちらっと見えている姿もかわいいんですよー!

使ったのは、nunocoto fabric:madomado(マドマド)/ネイビーです。

それでは作り方を紹介していきますね。

ティーコゼーの作り方(キルト芯タイプ)

材料:表布70cm×25cm、内側用の布同サイズ、キルト芯同サイズ、くるみボタン1個

1. ティーポットに合わせた型を作る

お手持ちのティーポットの大きさに合わせた型を作ります。普通のコピー用紙などでOKです。
coze_01
タックを取ると、まるいフォルムが出ます。
(当初、てっぺんに持ち手を付けようと思っていました→最終的にはくるみボタンに変更!)

セロテープで2枚を貼り合わせました。

2. 形に合わせて布をカット

表布、内布、間に挟むキルト芯、のそれぞれを、型に合わせてカットします。
coze_02
縫い代1cm分を余分に取るのをお忘れなくですよ~!

仕上がりは横から見てこの順になります。
coze_03

3. キルト芯と表布を合わせて縫い合わせる

完成時に外側になるこちらの2枚は、先にひと手間加えておきましょう。
↓こんな風に何本か縫うと、布がずれることなく、模様にもなるのでおすすめです。
coze_017

4. 内布(ここではワッフル生地)を縫って形を作る

coze_012
1)タックの部分を縫います
2)タック2本が縫えました(真ん中の縫い目は関係無いものです…。ハギレを使ったので合わせた縫い目です。紛らわしくてすみません~)
3)同じものを2枚作ったら、中表にして、周囲をダーッと縫います ※タックが外側に出るように
4)下部分の直線と、サイドの返し口10cmほどは、縫わずに残しておきます。

同様に、「3」で作った表地も中表にして、縫い合わせます。
タックも忘れずに。

ここがポイント!

縫い代の余分な部分をカットしておくと、仕上がりがきれいです。
coze_016

5. 本体2つをかぶせて(重ねて)縫い合わせる

同じ形に仕上がった2つを、中表にして重ねます。
↓こんな風に。
coze_015

↓かぶせた3つが、この状態になっていればOK。
coze_013

下部分の直線を、ぐるりと1周縫い合わせます。
coze_014
クリップで数か所留めると、ずれないので便利!
ここでは返し口はいりません。ぐるっと1周縫いましょう。

6. 返し口からひっくり返して、返し口をまつり縫いする

coze_018
サイドに作っておいた返し口から、全体を引き出します。
最後にまつり縫いで縫い綴じたら、完成!

おっと、忘れていました。くるみボタンを作ったので、最後にこれを表布のてっぺんに縫い付けました。
coze_04

完成~!

まるまるっとした感じがかわいらしくできました♪
coze_05
マグカップはnunocotoオリジナルです!

おまけのコースターちゃん

あまった布で、おそろいのティーポット用コースターも作りました♪
coze_07
これでぽかぽか度アップ!

残りの冬は、この子たちといっしょにまったりと過ごす予定です…!


今回の手作りティーコゼーで使った生地はこちら

madomado(ネイビー)」を使いました。
厚手のコットンリネンキャンバス生地なので、とてもしっかりしています。シンプルだけどさりげなくかわいいラフな線が魅力の、布小物作りにぴったりの布です。

▼ご購入はこちらをクリック!(商品ページへ飛びます)

ハギレを有効活用!手作りアイディア特集ページはこちら

◎スタッフによるnunocoto fabricを使ったハンドメイド・DIYの記事一覧はこちら> nunocoto fabricでつくろう!
nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric

無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric


大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちら

hasegawa_profile

nunocotoスタッフ:和泉沢

お客様対応や発送、サンプル作りなどを担当。家でも仕事場でも、ミシンとお友だち。次は何をつくろうか。頭の中は布だらけ。可愛い布に囲まれて、にやにやしながら仕事してます。

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買いもの1万円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。