買うより早い!ヘアバンド(ヘアターバン)の作り方2種

(2017年3月24日更新)
こんにちは!スタッフの小宮です。
最近、髪型をショートヘアに変えたら、ときどき広がってしまうこともあってどうしたもんかな~と困ってます…。そこで今日はスタッフにヘアバンドの作り方を教えてもらいました。せっかくここに布とゴムもあるし、なんだかとっても簡単にできるそうなのです。
hair_07
今回は2つのデザインのヘアバンドを作りました。
使った布は、落ち着いたトーンがコーディネートしやすそうなdottriangle(グレー)と、顔周りが明るくなるhappa(イエロー)を。
dottriangleは薄手のローン、happaは薄手のオックス生地です。どちらも100%コットン。

ico_index

・ヘアバンドの作り方:幅広タイプ

・ヘアバンドの作り方:クロスターバンタイプ

・手作りヘアバンドにおすすめの生地(布)は?

・友達への気軽なプレゼントにもおすすめ♪

ヘアバンドの作り方:幅広タイプ

【材料】布:50cm×40cmを一枚、ゴム:25cm(2.5cm幅)
【作業時間】20分

1.必要なパーツをカットする

布の用尺は50cm×40cm。50cm×50cmのカット布1枚で作れます。

下記のように各パーツをカットします。
hair_012
【左:ゴム通し部分】10cm×40cm 【右:本体部分】37cm×37cm
本体部分とゴム通し部分の布を変えても可愛いと思います! お気に入りのハギレ布があれば使ってみても。本体用の布は、幅広でギャザーもあるので、正方形で寸法取りします。

2.本体布の上下を三つ折りで縫っておく

hair_016
まずは、本体布の上下にあたる部分を三つ折り縫い(5mm)で処理しておきます。(この布はヨコで使ったので、サイドのように見えますが、これで上下、つまり額と後頭部にあたる部分を縫っています)

3.ゴム隠し部分を作る

hair_042
ゴムを通す部分、(後頭部にくる部分)を作ります。
A)ゴム通しのパーツを中表にして、ぬいしろ1cmでタテに縫います。タテ長になりますね。
B)ぬいしろの角は、三角に切り落とします。こうするとひっくり返したときにごわごわしません。
C)アイロンでぬいしろを割ります。
D)ひっくり返したらゴム通し部分の完成!

hair_017
表に返してからも仕上げのアイロンをするとよりきれいです。このとき、両端を内側に5mm程度折ってアイロンをかけておくと、あとから本体布と縫い合わせるときに楽ですよ。

4.本体布のギャザーを作る

本体布にギャザーを寄せます。なんとなくギャザーを作るのではなく、きちっとセンターに寄せていくときれいに仕上がります。
hair_021
あらかじめ布の真ん中に、合い印を付けておくとよいそうです。チャコペンでも、こんな風にハサミで少し切り込みをいれる、など。

hair_018
ゴム通し部分に入る幅までがんばりましょう。こんな風に中央に向かって左右から折りたたむようにギャザーを寄せていくと、立体感が出て、形がきれいに出ます。

ここがポイント!

「両端は必ず1.5cmぐらい内側に折り込んでくださいね。これをしないと、ヘアバンドを着用したときに、頭にフィットしなくなっちゃうんです」とのこと。フィット感、だいじですね。

5.本体布とゴムを縫い合わせる

hair_019
ギャザーを寄せたまま(がんばって保ってください…!!ここでも手芸ピンチが活躍!)、ゴムと縫い合わせます。

ここがポイント!

ギャザーを寄せて厚みが出た布とゴムを縫い合わせるのは、なかなか大変です。ミシンの針は厚手用の針に交換しましょうね。(無理に普通布用の針で縫うと、針が折れてしまう場合があります)
厚手用の針にしてもミシンの進みが悪い場合は、奥の手!「手で回す」です。
hair_040
手縫いでも良いのですが、ミシンでやるならこの方法もおすすめです。よいしょ、よいしょ、と手でゆっくりと回すと、ちゃんと縫えます。

hair_020
少ししっかりめに2往復ぐらいで縫っておくと安心です。

6.ゴム通し部分と本体布を縫ってゴムを通す

本体布の片側とゴムがしっかり縫い合わさったら、先に作っておいたゴム通し部分の両端を1㎝内側に織り込んで、ゴム通し部分をかぶせて、本体と縫い合わせます。すでにゴムと本体はつながっているので、ここは強めに縫う必要はありません。ミシンで縫うのが難しければ、手縫いでも大丈夫です。

hair_022
安全ピンでゴムを通します。

反対側も同じように縫って、、、。

幅広タイプのヘアバンドが完成!

hair_023
できました!

着けてみるとこんな風。

hair_04
黒か白のトップスが多いので、柄ものでもグレーなら合わせやすいかなと思いました。後ろ髪は、少し残しておくのがバランスいい気がします。

hair_05
前髪の分量も迷いどころです。幅広なので、きゅっとまとめたり、布を広げてパブーシュカ風にしたり、いろいろ楽しめそう!

hair_06
作ってくれたはまはしさん。着ている服もお手製です。前髪はこれぐらい斜めに流してもスッキリ!ですね。

ボワボワしがちな髪が、きゅっとまとまって頭がコンパクトに見えます。それにとても涼しい!なんだか気分も上がります。これはいいですよー!

手作りヘアバンド(幅広タイプ)で使った生地はこちら

薄手の100%コットン、dottriangleです。幾何学模様のおしゃれなテキスタイルなので、コーディネートのアクセントになってくれそうです!この色は、顔周りにあっても違和感がないのが嬉しいんです。
カット布:dottriangle(グレー)【税込1,350円】
▼ご購入はこちら(商品ページへ飛びます)
カット布:dottriangle(グレー)

おそろいの柄でレッドもあります。色違いでお子さまとおそろいで作っても可愛いですね~!
カット布:dottriangle(レッド)【税込1,350円】
▼ご購入はこちら(商品ページへ飛びます)


そしてもう一つ。最近良く見かける、クロスターバンタイプのヘアバンドの作り方もご紹介します。こちらもコーディネートに取り入れやすいアイテムですよ。

ヘアバンドの作り方:クロスターバンタイプ

【材料】布:60cm×70cm、ゴム:13cm(2.5cm幅)
【作業時間】30分

1.必要なパーツをカットする

布の用尺は60cm×70cm。下記のように各パーツをカットします。本体部分の2枚は、同じ布でもいいし、あえて2種類の布を使ってみるのも素敵ですね。
hair_025
【左:ゴム通し部分】10cm×33cm 【右:本体部分】53cm×26cmを2枚

2.本体部分を作る(2枚)

hair_026
長い直線部分を、ぬいしろ1cmで縫います。ぬいしろの角は、こちらも三角に切り落としておきましょう。

hair_043
よいしょ、とひっくり返したら、アイロンをかけておきましょう。縫い目は真ん中ではなくてサイドにくるように。

3.本体を交差して仕上げる

hair_044
A→B→C→Dの順に、たたみます。

ここがポイント!

「このとき、縫い目の側を、2枚でそろえるようにします。上なら上。下なら下、というように。そうすると、着用したときにきれいに見えます。小さいことなのですが、せっかくならきれいにできた方がいいですよね」
はい、もちろん、きれいにできた方が嬉しいです!

4.本体部分ができあがり

hair_036
両手で左右をぴっと引っ張って、形をととのえます。

5.ゴム通し部分を作る

hair_031
幅広タイプと同じように(工程【3】)、ゴム通し部分を仕上げます。ぬいしろもアイロンで丁寧に割ります。

6.本体布とゴムを縫い合わせる

hair_038
本体布をゴム幅程度まで寄せて(幅広タイプほどギャザーはたくさん出ません。センターに向かって左右から1つギャザーを作る、ぐらいで十分です)、ゴムと縫い合わせす。片方の縫い合わせ処理が終わったら、ゴム通し部分をかぶせて装着!

hair_039
目打ちを使って布端まできれいに入れ込んでくださいね。

クロスターバンタイプのヘアバンドが完成!

hair_041
できました!

着けてみるとこんな風。

hair_08
ロングヘアなら、お団子風まとめ髪にぴったり!かわいい!

hair_09
ワントーンコーディネートのアクセントに。前髪は下ろしてもいいし、上げてスッキリ!も涼しげでいいと思います。

hair_03
ショートヘアでも似合います。生地を変えたら、また雰囲気がガラリと変わりそうですね〜。

手作りヘアバンド(クロスターバンタイプ)で使った生地はこちら

大胆に描かれた葉っぱの、手描き風のゆるっとした線が楽しいテキスタイル、「happa」のイエローです。明るいカラーと北欧風のデザインが、手作りの時間を楽しくしてくれますよ♪
nunocoto fabric:happa(葉っぱ)/イエロー【税抜10cmあたり500円】】
▼ご購入はこちら(商品ページへ飛びます)
nunocoto fabric:happa(葉っぱ)/イエロー


手作りヘアバンドにおすすめの生地(布)は?

頭皮に触れるものなので、天然素材の布がおすすめです。100%コットンやリネン、シルクなど。扱いやすく手に入りやすい100%コットンの中でも、薄手のものが縫いやすく、また、着用時にゴワゴワしません。このタイプのヘアバンドなら、布のニュアンスがふわふわと出るとよりきれいなので、パリッとした固い素材よりも柔らかい手触りのものが向いています。

nunocoto fabricのラインナップなら、薄手のローンや薄手のオックス生地が最適です。
下記リンク先の商品一覧をご参考にしてみてください!
初心者さんでも作りやすい、100%コットン生地
幅広タイプならこれで十分!の、カット布※クロスターバンタイプはカット布では用尺が足りません
nunocoto fabricのカット布


友達への気軽なプレゼントにもおすすめ♪

今回、作り方を見ながら、え、もう!?というぐらい本当にあっという間にできてしまったので、「こんなに簡単に作れちゃうのなら、買わないでおいて良かったな〜」と思いました!(笑)
いつか使おうと取っておいたお気に入りの布を使うのもよさそう。

大人用フリーサイズで寸法取りをしていますので、お子さまに作る場合などは、耳から耳のサイズを測って、本体布のサイズを少し小さくしてみてくださいね。

hair_02
ヘアバンドは、あげる方ももらう方も気負わない、気軽なプレゼントとしてぴったりだと思います。産後など、忙しくて美容院になかなか行けないママのお助けアイテムにもなってくれるので、出産祝いに「これよかったら使ってね」とあげたらすごく喜ばれるはず!
また、いくつ持っていても困らない、というのがポイントですよね。今回は1枚の布で作りましたが、ゴム通しのギャザーの部分の布を違うものに変えてみたりと、いろいろ楽しむことができるアイテムです。あれこれアレンジして楽しく手作りしてみてはいかがでしょうか♪


ハギレアイディア特集

ハギレを有効活用しよう!みんなの手作りアイディア発表!

布小物たちの作り方をくわしく紹介!

nunocotoスタッフのハンドメイド記録。作り方も。
nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!
無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric
大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちら

小宮

nunocotoスタッフ:小宮

編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。早朝の新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買いもの1万円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。