• ホーム
  •  > workshop
  •  > nunocotoワークショップレポート!@博多阪急

201511/4

nunocotoワークショップレポート!@博多阪急

こんにちは。スタッフの小宮です。

現在も引き続き催事中の博多阪急さんで、先日、nunocotoの手縫いで作るベビーアイテムのワークショップを開催してきました!

ひと足先に東京に帰ってきましたので、少しですが様子を紹介しますね。

毎日のようにワークショップやイベントでにぎわう博多阪急さんの7階子育てコミュニティールーム。
hankyuwarkshop_07
子どもたちが居心地良く過ごせるような、温かみのある空間です。

こちらでnunocotoは、11月1日(日)に、手づくりキットのワークショップを行いました。
アイテムごとに3回に分けての開催。
いずれもアットホームな雰囲気で、参加者の皆さまとおしゃべりをしながら楽しく進めることができました!

hankyuwarkshop_05
始める前にスタッフが流れを説明して…



hankyuwarkshop_08
あとはひたすら縫います。



hankyuwarkshop_01
縫います。


hankyuwarkshop_03
サクサク縫います。


hankyuwarkshop_04
お子さまといっしょの参加はもちろん、パパといっしょの参加の方も!
パパもコースターを作ったりして、のんびりとチクチクの時間を楽しんでいただけました♪(かな?)

参加くださった皆さま、初対面でも、子育ての悩みをお互い話したり、「あるある!」で盛り上がったり…♪

子どもたちがすぐそばできゃっきゃっと遊ぶ中、(阪急のスタッフさんが子守りをしてくれました)しばしの間でも手縫いに没頭してくださっていたら、それは嬉しい限りです。

時間が足りなくて、仕上げはご自宅で、になってしまった方も何人かいらっしゃって、
次はもう少し長めの時間設定にしなくては、と反省もあり…。

それでも、とても楽しい時間になったかなと思います♪

やっぱり皆でせーので同じ空間で物づくりをする時間って、すごくいいですね。

参加くださった方々、本当にありがとうございました!

「ワークショップ」の一覧

スタイ・にぎにぎ・モビールを手縫いで作るワークショップ! at 博多阪急
nunocotoスタッフ小宮

nunocotoスタッフ。編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。でも作っている間は不思議と眠くならないんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。