20146/6

vol.1『きいろいことり』

このあの文庫が、とっておきの絵本を一冊ずつ紹介します。
赤ちゃんとの毎日に寄り添うような、あるだけで心がほっとするような絵本たちを、いつでも手に取れるところに置いてみませんか。

vol.1 きいろい ことり

ehon4

― きいろい ことりが おりました。
そんなに ちいさくも ありません。
そんなに おおきくも ありません。
あかい くちばしで うたいます。 ―

絵本『きいろい ことり』は、こんな風にはじまります。

声に出しても耳に届いても心地よく、無駄のない言葉のリズムとはこういうこと。
あかいくちばしのきいろいことりが楽しそうにうたう様子が、一瞬で頭の中いっぱいに広がります。

ehon2

いぬ、にわとり、うし、ぶた…と、次々に出てくる動物たち。
ちょうど、人間とはちがう、動物というものを認識しはじめる、1歳ぐらいのお子さんにぴったりです。

うさこちゃんシリーズのディック・ブルーナの描く、力強くて親しみのあるキャラクターとそのシンプルなフォルムが、とて愛らしくて。

読んで聞かせるときには、いっしょに指さしながら「あ、いぬさんだねー」「これはなーんだ?」などと楽しんでみてくださいね。

そして、ポンポンとリズミカルに読み進められるのは、シンプルだけどこれ以上ないほどに的確な文章のおかげ。

特に、翻訳者の石井桃子さんの言葉選びの際立ったセンスを感じられるのが、
「ね いぬさん」のフレーズです。

ehon3

この、たった一言の「ね」が、ちいさなことりのワクワクする好奇心を表現してくれると同時に、読む人に軽やかさや楽しさも感じさせてくれるんです。

読み終わったあとも「ね おかあさん」、「ね ねこさん」と思わず口に出してしまうかも♪

初めての絵本としてもオススメの、可愛くて楽しい一冊です。

-刺繍で描く、『きいろい ことり』の世界-
ehon08
ぷくぷくと 愛らしいことりと、その仲間たち。
きらきらいっぱいの今日に みんなで せーの、「おはよう!」

======================================
『きいろい ことり』(福音館書店)
ディック・ブルーナ/文・絵 いしいももこ/訳
======================================

profile_konoano

「~赤ちゃんとおうち時間~ 今月の絵本棚」の一覧

vol.3『ふゆ』『クリスマスってなあに?』
vol.2『パンやのくまさん』
このあの文庫

東京・阿佐ヶ谷にある家庭文庫。2004年スタート。 子どもと大人が本を通じて楽しい時間を共有できる、そんな場所を目指しています。名前の由来は、“このよろこびをあのこに”。 毎週土曜日の午後1時〜5時まで開館中。 「このあの文庫」http://konoano.tumblr.com/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。