Vol.4

マタニティウェアは必要?

以前は、マタニティウェアというと、見るからにゆったりとしていて妊娠中しか着られないデザインのものがほとんどでした。しかし、最近では、産後の授乳時期はもちろん、授乳を終えても普段着として着られるデザインのものが増えています。とはいえ、下着からトップス、ボトムス、コートまで一式揃えるのは結構大変。マタニティウェアを買い揃える前に、先輩ママがどんなものを準備したのかチェックしてみましょう。

マタニティウェアはいつから必要になる?

お腹の膨らみ方には個人差があります。6ヶ月を過ぎた頃からどんどん大きくなる人もいれば、出産直前まで妊娠していることがほとんどわからないという人も…。マタニティウェアは全く必要がなかったという妊婦さんもいるので、その人のお腹の膨らみに合わせて必要なものを揃えていくことが大切です。ポイントは「もうキツイ!」と思う前に、用意しておくこと。妊婦さん自身の健康を考えても、赤ちゃんの成長を考えても、締め付ける服はおすすめできません。

先輩ママに聞く!「マタニティウェアは必要?何を用意した?」

仕事では手持ちのワンピースが大活躍。ちょっと大きくてあまり着ていないワンピースがあったので、産休までそれで乗り切っちゃいました。普段着は、先に出産していた友達が貸してくれたマタニティデニムで。結局、自分で買ったマタニティウェアは、授乳用に使える下着とパジャマ用のスウェットのみでした。(Aさん)

専門のマタニティウェアは、下着以外ほとんど買わなかった。ユニクロの最大サイズのストレッチパンツでなんとかなったので。(Hさん)

真冬にどんどんお腹が大きくなったので、赤ちゃんが生まれた後はママコートとして使えるコートを買いました。寒さには勝てないので、買って良かったです。抱っこひもを使うときに、今でも活用しています。(Mさん)

授乳服としても使えるトップスやチュニックを買いました。早速退院のときから着られて、便利でした。マタニティウェアは何とかなっても、母乳育児で外出するなら授乳服が必要だと実感!(Rさん)

ボトムスのボタンがはまらなくなってきたときに、アジャスターを買ってそれで調整して乗り切りました。マタニティウェアは、下着のほかは特になくて平気だと思います。(Sさん)

そこまでお腹が目立つ方ではなかったので、緩めのマキシ丈のスカートやワンピースでいけちゃいました。でも最後はキツかったので、ボトムスをいくつか買っても良かったかな?(Nさん)

買って良かったという人も、下着以外は必要なしという人もいますが、どうせ買うならば臨月ギリギリまで待たずに少し余裕のある時期に購入した方が、出産までたっぷり活用できます。また、出産後も活用するには、授乳服兼用タイプのマタニティウェアや自分の好みに合ったデザインを買うことがポイント。友達や姉妹に借りたりもらったりするのも良い方法ですね。

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買い上げ6,000円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。