キットが手元に届いてからどんな風に作ったらいいの?ということで、実際に作ってみました。
第3弾はふんわりガーゼが気持ちいい、ボンボンリボンの4重ガーゼおくるみ。
今回ご紹介するのは、『ローズ×パープル』ですが、色違いで『マスタード×水色』もございます!
そちらのお色の場合は、ローズをマスタードに、パープルを水色に置き換えて参考にしてくださいね。


nunocotoボンボンリボンの4重ガーゼおくるみを作ってみます。
キットに含まれているものはこちら。
カットされた布3枚、うさぎさんワッペン、nunocotoタグと、イラスト入りのつくり方レシピ。

縫い始める前に、布端から1cmのところにしるしをつけていきます。
この行程はレシピには記載していませんので、お裁縫になれている方は飛ばしてくださいね。
初心者さんはしるしをつけた方が作りやすいと思いますよ。

先ほどつけたしるしの上にリボンをのせて、まち針でとめます。
しるしをつけない場合は、布端から1cmのところにリボンをとめてくださいね。
※必ずローズ(マスタード)の布にリボンをつけてください!

ミシンでリボンを縫い付けていきます。
リボンの丁度真ん中を縫い進めていきましょう。
写真のように、布とリボンの両方を手で押さえながら縫います。ここはゆっくり慎重に…。

まち針でとめても、布とリボンがずれてしまうことも。そんなときは一度ミシンをとめて、まち針を抜いてから、合わせ直しましょう。

4辺にリボンを縫い付けたら、フードを折りたたみ、本体に重ねます。

その上からパープル(水色)の布を重ねます。
しわはしっかり伸ばしましょう。
2枚の布の大きさに差がある場合があります。余分な布はカットしてくださいね。

ピンク(マスタード)色の面を上に向け、まち針で布を固定していきます。

ミシンで2枚の布を縫い合わせます。
Step4で縫った縫い目の上を縫っていけばいいので、ラクチンですね♪
返し口は縫わずに残しておきます。

縫い終わったら、4隅の角を切り落とします。
こうすることで、きれいに表に返すことができますよ。

返し口から布を引き出し、表に返します。
角もきれいに布を引き出してあげてくださいね。

フードにうさぎさんワッペンを縫い付けます。
Step6の前にあらかじめフードに付けておくのもおすすめです。
どちらもお好みの方法でお作りください♪

返し口をまつって閉じます。
今回はタグをはさみこんで、一緒に縫っていきます。
タグはお好きなところに付けてくださいね。

完成です!
Step4で布とリボンを縫い付けるところが一番の難関ですね。
少し大変な分、完成したときの喜びも大きいですよ…♪

ふんわりガーゼが気持ちいい、ボンボンリボンの4重ガーゼおくるみ。
リボンの縫い付けが不安な方は、そこだけ手縫いでやるのもオススメです♪
ご自分のペースで楽しく進めてくださいね。
▼今回作ったおくるみはこちら
シカクおくるみ:ボンボンリボンの4重ガーゼおくるみ(ローズ×パープル)

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。