ポッチリ村の吉田麻理子さん(育児とくらしの工作家)インタビュー

nunocotoでお買い物してくださった方みなさまに配布中の「nuu- vol.01」。
“みんなの手づくり、見せて!”という特集でお送りしていますが、
そちらの巻頭を飾っていただいたのが、

ポッチリ村というブログでおなじみの、吉田麻理子さん。
‘育児とくらしの工作家’として、作って楽しい使って楽しいアイテムを作り、日々発信し続けています。

実はわたし、ポッチリ村を以前からちょくちょくのぞいては、
「あーまたこんなおもしろいアイテムが…!」
と、ワクワクしていたのです。

ブログ「ポッチリ村」を知ったきっかけは何だったかな。「オムツマグネット」だったかな。
最初見たときは、そのビジュアルに、それはもう、ひゃー!とびっくりしました。
他にも見てみたら、とにかくユーモアに溢れた視点、すぐやってみるチャレンジスピリット、、、。
吉田さんの、育児というカテゴリーでは収まりきらない工作活動がとても魅力的で。

そんなわけで、この特集に決まったときに、お話を聞いてみたいなと思った方の一人が吉田さんでした。


実際にお会いする日がやってきました…。場所は、吉田さんのご自宅です。

朝からドキドキしながら到着! ピ、ピンポーン…としようとした…ら、、

ほうきで玄関をさっさっさーと掃きながら「あっ、どーもどーもー!ここです!」って。

(し、自然体すぎる…!!)

おかげさまで緊張が一気に解けて、その後は、ごきげんなあかりちゃんをあやしながらリラックスモードで、話が弾んでいきました!

ポッチリ村で拝見していたアイテムの実物を見せていただいて、
どれもこれもほほぉぉ~としげしげと眺めてしまいました。


これこれ! これです、オムツマグネット。
yosida_07
長男、まことくんのオムツ姿が好きで好きで、それで作ってみたくなったそうです。
たしかにたまりません、この角度…。


新作、あしのうらマグネットも発見!
yosida_06
質感がすごくリアル。


家族旅行の思い出の写真で作ったパノラマボックス。
yosida_05
奥行き感のある素敵なオブジェになりました。


様々な肌の色のおっぱいモビール! 色画用紙で作ったそうです。
yosida_08
これはね……眺めていると…。
なんだろう…。
とても穏やかな気持ちになります。(笑)

お話を伺っていても、本当に吉田さんご自身が楽しんで子どものアイテムを作っていることがわかります。
もしかしたら、子どものアイテム、とか、自分のための、といった垣根すら無いのかもしれません。


「とにかく手を動かして、写真を切ったり貼ったりするのが好き」
という吉田さん。
目標は“週にひとつ何かを作る”こと。
自分も楽しくなれる、かつ、子どもの今に寄り添ってくれる、便利でおもしろいアイテムを日々作っているとのこと。


それにしてもいったいどこからこんなにたくさんのアイディアが生まれてくるんだろう?
その秘密はここにありました。

「この『mornig note』、もう20冊目になるんですけど。1日で3ページ書くことにしているんですよ。毎朝15分だけ、このノートを描く時間にしています」

え?1日に3ページも!?赤ちゃん育てながら大変じゃないんですか??

「思い浮かんだことをそのまま絵でスラスラ~っと描いたりするから、3ページは割とすぐ埋まります」

なるほど。
そしてパラパラとmornig noteをめくって見せてくれました。
yosida_04
ご主人やお子さんたちがたくさん登場します。このイラストもかわいい…!

yosida_03
「普段の暮らしの中で、あ、これあったらいいな。ここちょっと不便だな。と思うことを忘れないように描いておきます。そうすると次に作るものが自然と決まってきます」

暮らしの中で、あったらいいな、とか、不便だな、と思う場面は、誰にでもよくありますよね。
でもそれを、ちゃんと書き留めておく。
イメージを目に見える形に落とし込む。
その作業が自然にできること、自分のライフスタイルにすんなりと組み込まれていることが、
吉田さんのモノづくりの核なのだろうなあと思いました。

去年からは、吉田さんいわく「同じ匂いがした」おもちゃ作家の佐藤蕗さんとのユニット、工作の日としても活動をスタートさせ、増々パワーアップし続ける吉田さんでした。


yosida_01
周りのママ友にも大人気の、ニコニコママ・メガネをかけて
おちゃめに撮影に応じてくれた吉田さん。

私もこのメガネ、かけさせてもらいましたが、かなりおもしろいです。
いつか商品化してください。買います。

吉田さん、ありがとうございました。

—————————————–
関連URL
ポッチリ村」http://pottiri12.tumblr.com/
工作の日」http://kousakunohi.tumblr.com/
—————————————–

nunocotoスタッフ小宮

nunocotoスタッフ。編集・コンテンツ系を主に担当。2人の男児の母。手づくりするのはだいたい真夜中。I-padを相棒に、昔のドラマや映画を観ながらチクチクするのが好きです。新聞配達のバイクの音で我に返ることもしばしば…。でも作っている間は不思議と眠くならないんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 5,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。