• ホーム
  •  > 料理
  •  > スキレットで作る、鶏もも肉ときのこのグラタンのレシピ

201710/26

スキレットで作る、鶏もも肉ときのこのグラタンのレシピ

こんにちは!
「心も喜ぶおいしい毎日」の川津由紀子です。我が家のおいしいレシピをご紹介しています。
今月は、スキレットで作る鶏もも肉ときのこのグラタンです。
クリームグラタン レシピ
スキレット、調理にも使ってそのまま食卓へ出しちゃいます!
多少の保温効果もあるので、熱々を食べられますよ~!
もしかしたら熱すぎるかも!?
やけどに気をつけてふ~ふ~しながら楽しんでくださいね。

スキレットで作る鶏もも肉ときのこのグラタンの作り方(1~2人前)

(スキレットは6インチ半、15.5センチサイズを使用しました)

【材料】

・鶏もも肉…70g
・ペンネ(茹でたもの)…70g
・玉ねぎ…1/4こ
・しめじ…30g

・オリーブオイル…大さじ2
・薄力粉…大さじ1.5
・牛乳…150cc
・塩…小さじ1/4
・とろけるチーズ…100g

1.材料の下ごしらえをする

鶏もも肉は一口大に切り、しめじは石づきを取ってほぐしておく。
玉ねぎは薄めのスライスにして、ペンネは表示時間茹でておく。

2.材料を炒める

スキレットを強めの中火でしっかりと温め、オリーブオイルで鶏もも肉・しめじ・玉ねぎスライスを
よく炒める。塩を振って味付けする。
クリームグラタン レシピ

鶏肉に8割くらい火が通ったら、薄力粉を全体にまぶすように振り入れ、粉から香りが立つくらいまで焦がさないように炒める。

3.牛乳を入れる

分量の牛乳を3回に分けていれて、その都度しっかりと混ぜる。

4.ペンネとチーズを入れる

とろみがついたらペンネを混ぜてからチーズをたっぷりとかけ、オーブントースターでチーズに焦げ目がつくまで約5分~焼いたら完成!

もしスキレットが手元になかったり、もっと一度にたくさん作る時は、
3の工程までをフライパンで作って、その後グラタン皿に移してしまえばオッケー!

今回はお一人~お二人で食べるのを想定した量で作ってます。
クリームグラタン レシピ

じっくり根気よく炒めるのが美味しさを引き出すコツ

きのこと鶏肉はしっかり目に焼いた方が、香ばしい風味が出て味に深みが出ます。最初からしっかり炒めてみてください。
玉ねぎスライスは少しあとから入れると焦げにくいかもしれません。

ペンネのもっちり具合にハマります

ペンネとは、ペン先の形をしたショートパスタです。
茹で時間もメーカーによっては9分~12分と、割と長くかかりますが、もっちりとして食べごたえもあるので、私はこのペンネが好きです!
(マカロニでも作れます)

塩は控えめ、ぐらいがちょうどいい

味付けは少し薄めですが、チーズの塩気もあるのであえて塩も少なめで。

素材の滋味深さを楽しんでください!

食材から引き出されるうまみのおかげで、調味料を塩しか使っていないとは思えない美味しさです!
牛乳・小麦粉など家によくあるもので作れますのでぜひ!

うちでは長男が、長らく苦手だったホワイトソースの美味しさに12歳にしてやっと目覚めました。
今まではあまり家族のご飯として出せなかったのですが、おかげで今年の秋冬はグラタンやシチューの登場が増えそうで、ほくほくしています。
クリームグラタン レシピ

料理ブロガー / 川津由紀子

愛知県在住。男子3人の子育てに奮闘中。カフェ勤務、助産院勤務の頃に覚えた料理や日々のごはんをブログに載せています。今は子育て支援の現場で若いママとちびっこたちにパワーをもらう毎日。
ブログ「みんなで食べよ!~おうちごはん」
http://minnadetabeyo.blog.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あわせて読みたい

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • 7,000円以上のご購入で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。