箱ティッシュがそのまま使える!ポケットティッシュカバーの作り方

みなさま、こんにちは。
以前、こちらで箱ティッシュカバーの作り方をご紹介しましたが、今回は花粉症でお困りの方(スタッフのYちゃん!)のために、箱ティッシュの中のティッシュをそのまま持ち歩けるポケットサイズのティッシュカバーを作ってみましたよ♪
え、それって普通にポケットティッシュのカバーってこと? いえいえ違います。
ポケットティッシュってわざわざ買うのも面倒じゃないですか? 箱ティッシュなら大抵いつでもおうちにあるし、これをこのまま使ってしまおう!という、らくちんティッシュカバーをご紹介しますね。

使った布は、100%コットンのオックス生地sora(ピンク)と、catです。
お子さま向けにもぴったりなので、ぜひ真似してみてくださいね♪


折りたためるから普通のポケットティッシュと同じぐらいコンパクト!

ポケットティッシュカバーの材料

  • ・布:25cm×26cmを一枚
  • ・ボタン
  • ・リボンなど
  • 【作業時間】20分

主な材料といえば、25cm×26cmの一枚の布だけカット布(999円〜)1枚でも2個、うーん、がんばれば4個作れますね。とってもお得!兄妹でおそろい、も簡単です。

1.布の両端を三つ折りで縫う


まずは、本体布の左右の端を三つ折り縫い(5mm→5mm)でアイロンをかけます。


縫います。縫い始めと縫い終わりは返し縫いも忘れずに。

2.真ん中で合わせる

ティッシュの取り出し口になるので、中表にして上下の布を真ん中に合わせましょう。

ここがポイント!

真ん中がずれてしまうと、ティッシュがスムーズに取り出せなくなるので、合印を付けてずれないように。

鉛筆やチャコペンで印をつけたり、私はハサミでちょん、と2mmぐらいカットすることも多いです。どうせ見えなくなる部分なのであまり気にせず♪

そうそう、この真ん中に合わせるタイミングで、リボンループも一緒に挟み込んでおきますよ。
↓こんな風に。

リボンの向きにご注意くださいね。(リボンじゃなくても、ひもやゴムなど何でも良いとおもいます)


待ち針で止めたり、クリップで挟むのも◎。

3.両端を縫う

ぬいしろ1cmで両端を縫います。

縫えました。これでほぼ完成!あっという間ですよね。

布端はあとからジグザグミシンかロックミシンで処理しましょう。

4.取り出し口に仕上げのステッチをする

本体をひっくり返しましょう。

目打ちを使って、角もきれいに出します。

こうなります。

でもこのままだと(取り出し口が)ちょっとゆるいので、少し手を加えましょう。

ここがポイント!


端から5cmぐらいのところを、手縫いで縫い止めます。口がこれ以上開かないようにするためです。ゆるゆるしなくなるので、これは絶対にやった方がいいですよ。


ワンポイントにもなるので、好きな色の糸を使ってくださいね。

5.ボタンを縫い付ける

最後に、好きなボタンを縫いつけます。ループのリボンがちゃんと引っかかるように、本体の表側(外側)のできるだけ端に付けましょう。

6.完成!

ステッチをしてボタンを付けたら完成です。
実際に、箱ティッシュのティッシュは何枚ぐらい入るのかな。

これぐらい(10枚ぐらい)は余裕で入りました。ちょうど1日分、というところでしょうか。もっとたくさん入れたい、という方は、あと1cmぐらい周囲を大きめにしてもよさそうです。


折りたたむとこんな感じ。ちょっとハンカチにも見えるから、電車の中でも恥ずかしくない!?


広げると、…じゃん!(笑)学校や会社でも一瞬ビックリされるかな〜


ポケットに入るサイズ感が、まさにポケットティッシュカバーです。

折りたたむとこんな風

もう一つ、catの布で作ってみたので、こちらもご紹介します。

ティッシュが出てくるのが、しかけ絵本のようで楽しいです♪

パタンパタン感がちょっとやみつきになりそう!

ぜひ作ってみてくださいね!

花粉症や風邪のときなど、出先でもティッシュをたくさん使うときには、ポケットティッシュよりも箱ティッシュをそのまま使えた方が便利で経済的ですよね。
(スタッフYちゃんにあげたら、さっそくカシミアティッシュを箱から詰め詰めしてましたよ〜)
お子さまの好きなボタンでかわいく仕上げてみてくださいね。


シンプルな柄で作れば、大人の方にもぴったりです。

ポケットティッシュカバーで使った生地はこちら

張りのある100%コットン、soraとcatです。とっても縫いやすい布なので、初めて作るならこちらがおすすめです。裏地がいらないほどよい厚みもポイント。
カット布:sora(ピンク)【税込1,350円】
▼ご購入はこちら(商品ページへ飛びます)
カット布:sora(ピンク)

カット布:cat【税込1,350円】
▼ご購入はこちら(商品ページへ飛びます)
カット布:cat

ポケットティッシュカバーにおすすめの生地(布)は?

小物なので、100%コットンやリネン、ダブルガーゼなど、縫いやすい生地ならなんでもOKです。お子さま向けなら、ダブルガーゼのような優しい手触りのものもおすすめです。

nunocoto fabric(カット布)のラインナップなら、どれでも作れますよ。
下記リンク先の布一覧をご参考にしてみてください!
nunocoto fabric 布一覧ページ(カット布)
カット布:cat

気軽なプレゼントにもおすすめ♪

ポケットティッシュカバーは、一つあると役立つアイテムです。少しの生地で作れるのも嬉しいですよね。好きな布で楽しく手作りしてみてはいかがでしょうか♪ 気負わずあげられるプチギフトにもおすすめですよ。

まだまだ続く花粉症の季節、なんとか乗り切りましょう。

ハギレアイディア特集

ハギレを有効活用しよう!みんなの手作りアイディア発表!

布小物たちの作り方をくわしく紹介!

nunocotoスタッフのハンドメイド記録。作り方も。
nunocotoDIYbana

おしらせ

nunocotoのおねえさんサイト、 【nunocoto fabric】がオープン!!
無料型紙ダウンロードと布の通販サイト:nunocoto fabric
大人の布あそびをコンセプトとした、布サイトがスタートしました。こちらでは、普段のワードローブに加えたい日常服を中心とした大人服の型紙(製図)と作り方が何度でも自由にダウンロードできます! スタイリング写真もたくさん♪

☆nunocoto fabricのFacebookページは こちらです。フォローよろしくお願いします♪

hasegawa_profile
nunocotoスタッフ:浜橋

日々の発送やサンプル作成に励みつつ、プライベートでは二児の母。子供のころからハンドメイドが大好きでした。ロックミシンと職業用ミシンで子ども服や大人服、小物など手作りしています。

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買いもの1万円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。