• ホーム
  •  > 料理
  •  > キラキラ光る食べられる宝石!琥珀糖の作り方

201611/25

キラキラ光る食べられる宝石!琥珀糖の作り方

みなさまこんにちは!
「心も喜ぶおいしい毎日」の川津由紀子です。今日は、大好評のかわいいお菓子をご紹介します。それは琥珀糖(こはくとう)という、寒天とお砂糖で作る干菓子です。
kawatsu_25_01

寒天で作った元を3日から1週間乾燥させて、表面を結晶化させます。

すると、外側はシャリっとして中は柔らかい不思議な食感のお菓子ができあがるんです!

きっかけはnunocotoさんの新しいテキスタイル、「stone 」と「seaglass」。
写真をひとめ見た瞬間から、このお菓子をひらめきまして。同じ色味で作って再現したらかわいい!!とワクワク‥♪
f_seaglass_03
↑このテキスタイルをイメージしたのが、この↓琥珀糖…♪
kawatsu_25_02

思い立ったらすぐに作らずにはいられません! さっそく翌日お買い物に行って作ったのでした。
それでは作り方をどうぞ~!

食べられる宝石 琥珀糖の作り方

・糸寒天…5グラム
・水…200cc
・グラニュー糖…350グラム

食紅・かき氷シロップなど少量づつ

※糸寒天は水つけて6時間~1日置いてふやかしておく
※薄力粉とベーキングパウダーは一緒にふるっておきます。

【作り方】
kawatsu_25_03
(↑6時間水につけたあとの状態)
1.糸寒天を分量の水と一緒に鍋で溶けるまで煮る。

kawatsu_25_04

2.寒天が煮溶けたら、寒天液を一度濾す。

3.また鍋に戻し、グラニュー糖を加えて寒天液が糸を引くくらいまで煮詰めていく。

kawatsu_25_05
けっこう時間がかかります。
わたしは量を一度にたくさん作ったので、休みながら3時間~かかりました。

4.色付けしたいカラーの食紅を大さじ1くらいの水で溶いて色水を作っておき、
kawatsu_25_06

そこに3の寒天液をいれてよく混ぜる。
kawatsu_25_07

5.冷蔵庫で1~2時間しっかりと冷やし固めてから容器からはずしてナイフなどでカットする。
kawatsu_25_08

あえて不揃いな感じにしても鉱石っぽくて素敵ですね。手で割っても綺麗な仕上がりになります。

6.クッキングペーパーの上にくっつかないように広げて風通しの良い冷暗所で3日から1週間乾かす。
kawatsu_25_09

乾かさずカットしてすぐでももちろん食べられますが、表面が結晶化してシャリっとなるまで乾かす。

※常温で1~2週間は保存可能です。

ここがポイント!

粉寒天よりも糸寒天の方が透明度が高いようなので、今回は糸寒天で作りました。途中、寒天を濾す作業をすることでより透明度がアップします!!

光をあてると、キラキラきれい~~! 写真を撮っていてもすごくワクワクしました!!
kawatsu_25_010

ちょっと透け感のある素敵なテキスタイル、「stone」と「seaglass」、ふんわりした優しい雰囲気を少しは再現できているでしょうか♪
kawatsu_25_011

テキスタイルには入っていない色目も綺麗でした~。

クリアは乾かすと白になります。
kawatsu_25_012

紫もアメジスト風になって、鉱石っぽくて素敵でした。
kawatsu_25_013

素材は寒天とお砂糖なので、小さいお子さんでも食べられますね。
時間はかかるけど、乾くのを待つだけだし、待つのも楽しみな時間です☆

琥珀糖は作っている最中も、贈っても贈られても、幸せな気分になれるお菓子だな~と思いました。

色の作り方など、私のブログにもう少しだけ詳しく書いてあります。
もしよろしければ参考にしてくださいね→ http://minnadetabeyo.blog.jp

ヌノコトスタッフより

手作り&出来立ての琥珀糖がnunocotoオフィスにも届きました! 包みを開けたときの感動ったら‥!
14563353_714793348668738_7274500918947675237_n
本当に宝石のようで、きれいでしたよ♪ 食べるのがもったいないぐらい…!

14731261_714793565335383_6876845614820200013_n
seaglassの布の上に置いてみました。きれい・・・。

川津由紀子
川津由紀子

愛知県在住。男子3人の子育てに奮闘中。カフェ勤務、助産院勤務の頃に覚えた料理や日々のごはんをブログに載せています。今は子育て支援の現場で若いママとちびっこたちにパワーをもらう毎日。
ブログ「みんなで食べよ!~おうちごはん」
http://minnadetabeyo.blog.jp/

「自然食をもっと楽しく!心も喜ぶおいしい毎日。」の一覧

春キャベツたっぷり♪ 家族が喜ぶメンチカツのレシピ
電子レンジでお手軽に!関西風の桜餅のレシピ
お鍋ひとつで作る、懐かしのカスタードプリンのレシピ
こんがり焼き色がおいしそう!五平餅のレシピ
お弁当のすきまに。1つの野菜で作れるミニおかず3種
あま~い幸せ♪桃のコンポートとアレンジレシピ
夏の常備菜!夏野菜で作るラタトゥイユ
女子に嬉しい!鉄分たっぷり鶏レバーの甘辛煮レシピ
春の贅沢☆苺とアールグレイのコンフィチュール
春のかおりの豆ごはん、のレシピ
ふんわりきれい!極上オムレツの作り方
お店にも負けない!うちで一番人気の絶品餃子!
イチゴショートにひと工夫!手作りろうそくケーキ
オーブンでこんがりメニューを楽しもう!
愛情たっぷりお弁当の思い出と、シンプル卵焼き
秋の贅沢おやつ!ほくほく感が魅力の栗の渋皮煮
小豆で自家製あんこを作りましょう!
夏のご馳走、とうもろこしのかき揚げと野菜のかき揚げ
つるん!がおいしい♡ おうちでつくる夏のひんやりおやつ
そろそろ梅しごと。ジップロックでつくる梅干しと、おまけの紅しょうが
そろそろ梅しごと。梅サワー・梅酒・赤しそジュースのつくり方
私を助けてくれる常備菜~お肉編~
私を助けてくれる常備菜~お野菜編~
特別な日のお菓子 -雛祭り編-
特別な日のお菓子 -誕生日編-
冬だけの特別なおやつ~自家製干し芋~
記憶に残るいつもの味、思い出のごはん

関連記事

mailお問い合わせ

support@nunocoto.com

tel03-5941-6107

  • 株式会社アイ・ビー・アイ
  • nunocoto事業部 担当:小宮
  • 平日:10:00-17:00
  • 土日祝日はお休みです。

mail配送料金

  • お買いもの1万円以上で送料無料

ショップについて

「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。