スタイでおしゃれな男の子コーデ!おすすめデザイン特集

男の子の赤ちゃんを持つママからよく聞くのが、「男の子なのに女の子と間違われる…」ということ。
確かにそれはそれで「可愛い」ということなので嬉しいことなのですが、やはりちょっとでも男の子らしいところをアピールしたいですよね♪
そこで、スタイで男の子さをアピールできるように、手作りをしてみませんか?
今回はおしゃれでかっこいい最新のスタイ、そして手作りスタイを大特集していきます!男の子のママは、ぜひチェックしてみてくださいね!

女の子に間違われない男の子向けスタイのデザインは?


女の子の多くは、レースなどのついた襟の大きめなスタイを着けていますよね。
それに対して男の子は、バンダナスタイルがおしゃれでかっこいいので一見するとスタイに見えないようなデザインが人気です。
私が実際に見て「おしゃれな男の子だなぁ」と思ったのは、カラフルなバンダナスタイルのスタイを着けていた赤ちゃんです。
女の子のような可愛らしい顔をしていましたが、一目で男の子だとわかるようなデザインでしたよ。
バンダナの布の端がフリンジになっていたのも、個人的にはポイントが高かったです。
バンダナスタイルはハンドメイド初心者でも手作りもしやすいので、後ほど手作りのやり方をご紹介しますね。

最新男の子のおしゃれスタイ情報!

スタイといえば、ほとんどの人が丸い形をイメージすると思います。
でも、最新のおしゃれスタイは形にもこだわりがあるんです。
ハンカチのように四角いデザインが特徴のダッドウェイのスクエアガーゼビブは、リバーシブルだから一枚で二度楽しめてお得です。
DADWAY スクエアガーゼビブ(税込 1,620 円)
素材は厚手のガーゼだから、吐き戻しなどがあっても安心ですね。
柄もシンプルなものが多いので、派手過ぎないところがとても男の子らしいです。

次に、マリーテティーが販売しているクマちゃんのスタイは、男の子カラーを選べばバッチリです。
marietetie スタイ『くま』(税込 1,800 円)
スタイ全体がクマちゃんの顔になっていて、ワンポイントの蝶ネクタイがとってもおしゃれなんです。
安心の日本製で、6重ガーゼ仕様だからとても丈夫で長持ちします。

お洋服に合わせたスタイのおしゃれコーデ

お洋服に合わせたスタイのおしゃれコーデをすることで、よりステキな仕上がりになります。
基本的に赤ちゃんのお洋服は淡い色のものが多く、あまり自己主張をしないタイプのものがほとんどです。
そんなお洋服にワンポイントプラスすることで、スタイが機能性だけではないおしゃれ小物として活躍してくれるのです。
では、コーディネート例を2つほどご紹介していきましょう。

・シンプル+カラフルスタイ

シンプルな白やクリーム色などのカバーオールなどを着ていたら、やはりそれだけではなんとなく寂しく感じるもの。
そこでカラフルな色のスタイをつけることで、強いアクセントをつけることができます。
女の子だと派手だと言われてしまうのですが、男の子だと結構かっこいい!といった感じで不思議と褒められることが多いのです。

・柄物+シンプルスタイ

さっきのコーディネート例と逆パターンで、割と派手めのカバーオールを着ているときに色のインパクトの強さをスタイが抑えてくれます。
そのため、結果的にそこまで派手に見えないという絶妙なバランスに仕上がるのです。
シンプルとは言っても、やはり少しだけ個性的なスタイを着けてみるのもオススメです。

marietetie スタイ『ふわもこ*スマイル』(税込 1,850 円)
先ほどもご紹介したマリーテティーの雲形スタイなのですが、シンプルながらも目を惹く形が特徴です。
ぜひお洋服とのコラボレーションも楽しみつつ、コーデを考えてみてくださいね。

ママの手作りスタイで男の子コーデを楽しむ!


それでは、男の子がかっこよく着こなせるバンダナスタイルのスタイを手作りしてみましょう。
手作りなんてできるかしら…と不安になっているお母さん、大丈夫です!
バンダナスタイルは本当に直線に布を切って縫うだけなので、ミシンも使わなくて大丈夫なんです。
用意するものは30センチ四方の布2枚と裁縫道具、そしてアイロンでつけるタイプのマジックテープだけです。
それでは、順番に作り方をご紹介します。

1)布の裏に、縫いしろ1センチを残してチャコペンで直線を引いていきます。
このときはこの線に沿って塗っていくので、定規などを使って正確に書いてくださいね。
2)2枚とも裏側が表側になるように重ね合わせて、線に沿って縫っていきます。
ミシンが使える方は、ミシンでささっと縫ってしまいましょう。
この後に布を裏返しにするので、その分は少しだけ糸を通したまま開けておきましょう。
ミシンで縫っていても、この綴じる作業は手縫いでおこないます。
布を返し終わったらアイロンできちんと形を整えると、キレイな仕上がりになります。
3)対角線上の角に、マジックテープを貼り付けていきます。
マジックテープだと、万が一首に何かが引っかかっても力が加わるとすぐ外れるので、事故が起こりづらいというメリットがあります。
4)三角に二つ折りにして、赤ちゃんの首に巻けば完成です。
必要に応じて、ワッペンやタグなどをつけるとオリジナルさが際立ちます。

まとめ


女の子に間違えられたくない!という男の子がかっこよくなれる、スタイの特集をお届けしてきました。
やはり赤ちゃんだってお洋服だけではなく、スタイでおしゃれを楽しみたいですよね。
そんなときに、他にはないオリジナルなものを身につけられるところが最大の魅力である手作りスタイ。
今回は、ハンドメイド初心者でも手軽に作ることができるバンダナスタイをご紹介しました。
慣れるとすぐに出来上がってしまうので、持っているお洋服に合わせて是非たくさん作ってみてくださいね。


■あわせて読みたい、スタイ(よだれかけ)に関するおすすめ記事

  • スタイの手作りキット大特集!
  • 手作り人気No.1!タオルスタイの魅力と作り方
  • ママのハンカチでスタイを手作り!初心者さん向け作り方と活用方法
  • 授乳スタイは必要?初心者ママのための使い方と作り方
  • お食事用スタイとお出かけ用は分ける?シーン別スタイの活用法
  • 赤ちゃんのスタイは手作りが一番!基本の作り方とアレンジを紹介
  • 月齢ごとに違う!?スタイ(よだれかけ)の選び方
  • 赤ちゃんのスタイ(よだれかけ)は、いつからいつまで使うモノ?
  • ガーゼのスタイが選ばれるヒミツ! ースタイにおすすめの生地ー
  • オーガニックコットンで作るスタイの魅力 ースタイにおすすめの生地ー
  • モニターレポート ースタイを使ってみてどうでした?-

    関連記事

    mailお問い合わせ

    support@nunocoto.com

    tel03-5941-6107

    • 株式会社アイ・ビー・アイ
    • nunocoto事業部 担当:小宮
    • 平日:10:00-17:00
    • 土日祝日はお休みです。

    mail配送料金

    • お買いもの1万円以上で送料無料

    ショップについて

    「つくる楽しさ、手作りのあたたかさを暮らしに」をコンセプトに、誰でも簡単につくれるソーイングキット&オリジナル布の販売をしています。ちょっとした合間に、さくっと作れる楽しさを! お母さんも子どもも"Happy"になれる、手作りのある暮らしを提案します。